1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. SLA(サービス品質保証制度)

SLA(サービス品質保証制度)

インターネットがビジネスの重要なツールとなった今日、より品質の高いインターネットサービスが求められています。
IIJは1999年に日本では初めてSLA(Service Level Agreement, 品質保証制度)を開始し、以来今日まで、より一層の品質向上に取り組み続けております。
IIJのSLAは、「可用性」、「遅延時間」、「パケット損失率」、「障害通知」からなる4つの評価項目を設け、各評価項目について保証値を提示することにより、インターネット接続サービスの品質を、客観的指標によって保証します。品質がこれを下回る場合には、ご利用料金の一部を減額いたします。

可用性の保証

当社との接続が常に利用可能であることを保証します。

遅延時間の保証

利用月における当社の基幹ネットワークセンタ(東京、渋谷データセンター及び大阪)と国内全てのネットワークセンタ及びデータセンターの平均遅延時間が、25ms以下であることを保証します。

パケット損失率の保証

利用月における当社の基幹ネットワークセンタ(東京、渋谷データセンター及び大阪)と国内全てのネットワークセンタ及びデータセンターの平均パケット損失率が、0.1%以下であることを保証します。

障害通知の保証

当社が障害を検知後、30分以内にお客様の指定する連絡先に通知することを保証します。

それぞれのサービスの適応範囲は以下の通りとなります。

 
  可用性 遅延時間 パケット損失率 障害通知
   
   
IIJデータセンター接続サービス
   
     
     
     
IIJ FiberAccess/Cサービス      
IIJ FiberAccess/Qサービス      
     
     

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報