ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2020年
  6. 大規模システムの監視に最適なZabbixのマネージドサービスを提供開始

プレスリリース2020年

大規模システムの監視に最適なZabbixのマネージドサービス「IIJ統合運用管理サービス マネージドモニタリング for Zabbix」を提供開始

Zabbixサーバの構築から運用保守、技術サポートまでをIIJがワンストップで提供

2020年10月1日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎)は、オンプレミスからマルチクラウドまで、様々なシステムの監視・運用を自動化する「IIJ統合運用管理サービス(UOM)」において、大規模なシステムの監視・運用に最適なオープンソースの統合監視ツール「Zabbix(ザビックス)」をマネージドサービスとして提供する「IIJ統合運用管理サービス(UOM) マネージドモニタリング for Zabbix」を、本日より提供開始いたします。

UOMは、オンプレミスやクラウド環境など複数の拠点に点在するお客様のシステムを、IIJがお客様に代わって一元的に監視・運用するサービスです。システム監視・運用の中で発生する膨大なアラートを自動的にフィルタリングして、インシデント(チケット)を登録管理し、事前に設定したルールに沿ってオペレーションを自動実行します。マルチクラウド、ハイブリッドクラウドで煩雑化するシステム運用を自動化によって効率化し、お客様の運用負荷を大幅に軽減します。
一方で、数百~数千台を超える大規模なシステムや多拠点システムを運用するお客様の場合、従来の監視メニューでは監視できるポイント数に限りがあるため、対応が難しいという課題があり、監視機能は大規模な機器の監視にも対応可能なZabbixサーバを個別構築されるケースが増えていました。しかし、Zabbixの利用にはお客様側でサーバの構築や運用、チューニングなどが必要になるため、導入のハードルや運用負荷が高くなっていました。そこで今回、IIJがZabbixのサーバ構築から設定やチューング、運用までを行うマネージド型のクラウドサービスとして「マネージドモニタリング for Zabbix」を提供いたします。

IIJ統合運用管理サービス(UOM) マネージドモニタリング for Zabbixの特徴は以下の通りです。

Zabbixサーバの構築から設定、運用、サポートまでをワンストップで提供

本サービスでは、IIJのクラウド上にお客様専有サーバを構築し、チューニング済みの最適化したZabbixサーバをマネージドサービスとして提供します。監視設定のチューニングや運用保守、技術サポート(Zabbix Enterpriseサポート ゴールド相当)まで一括で提供するため、お客様はアセットレスで手軽に導入できます。また、課金体系は監視ポイント数にかかわらず月額固定のため、大規模なシステムをお持ちのお客様でも安心して導入いただけます。

UOMの統合管理機能も標準で付帯

本サービスにはZabbixの監視機能にくわえて、UOMで提供するチケット管理や自動通知などの基本機能が標準で付帯します。Zabbixから上がってくる大量のアラート処理を自動化でき、お客様の運用負荷を大幅に軽減します。

セキュアな監視ネットワークを提供可能

IIJの各種サービスやクラウドサービスと相互に接続できる専用の閉域ネットワーク「IIJプライベートバックボーンサービス」と本サービスを連携させることで、お客様のオンプレミスサイトはもちろん、IIJのクラウドサービス(IIJ GIO)やAWS、Microsoft Azureなど他社クラウドにある監視対象システムまでを、セキュアな閉域ネットワークで接続できます。マルチクラウド/ハイブリッド環境での大規模システムを安全に監視、運用することが可能です。

価格

  • 初期費用:0円
  • 月額費用:600,000円(税抜)
  • (※)Zabbixサーバ構築、運用、有償サポートを含みます。
  • (※)UOMの基本機能(アラートフィルタ、自動タイムライン、自動通知、チケット管理)が付帯します。

Zabbixサーバ仕様

項目 仕様
CPUコア数 クアッドコア
メモリ 56GB
ディスク容量 1,700GB
仮想アプライアンス Zabbix Enterprise Appliance ZS-V500
Zabbixバージョン Zabbix 5.0
監視ノード数(推奨) 3,000台程度
監視項目数(推奨) 10万項目/5分間隔
  • (※)ログファイル監視(5,000項目)を含みます
  • (※)SNMP(Simple Network Management Protocol)トラップ監視及び暗号化通信は含みません
データ保存期間 ヒストリ:30日
トレンド、イベント履歴、アクション履歴:1年間

サービスイメージ

サービスイメージ

なお、Zabbixサーバのマネジメントサービスについては、来年度、小~中規模システムに最適化した廉価版も提供する予定です。

IIJでは今後とも、長年培ってきた運用技術やノウハウを活かして、お客様の効率的なシステム運用を支援してまいります。

参考情報

IIJエンジニアブログにて、大規模システムにおける監視運用の課題やサービス開発の裏側について紹介しています。

Zabbix Japan LLCからのエンドースメント

Zabbix Japan LLCは、「IIJ統合運用管理サービス マネージドモニタリング for Zabbix」のサービスリリースを心より歓迎いたします。クラウドサービスとしてZabbixを利用し、導入から運用までをワンストップで行える監視サービスは、利便性が高く、運用管理者の負荷を軽減できるものとしてご活用いただけると期待しております。

Zabbix Japan LLC
代表 寺島 広大

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。

IIJ Twitter / Facebook アカウント

Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る