ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2022年
  6. IIJと中部電力パワーグリッドが連携し、地域の停電情報をIIJ電子@連絡帳サービス「災害時連携」システムの要援護者マップに表示

IIJと中部電力パワーグリッドが連携し、地域の停電情報をIIJ電子@連絡帳サービス「災害時連携」システムの要援護者マップに表示

停電エリアと要援護者の位置情報を重ね合わせて表示し、専門職が迅速に連携できる機能を提供

2022年2月21日
株式会社インターネットイニシアティブ
中部電力パワーグリッド株式会社

PDF [413KB]

株式会社インターネットイニシアティブ(以下IIJ)と中部電力パワーグリッド株式会社(以下中部電力パワーグリッド)は、ヘルスケア事業において連携し、在宅医療介護連携プラットフォーム「IIJ電子@連絡帳サービス(以下電子@連絡帳)」の「災害時連携」システムで提供する地図表示機能(要援護者マップ)に、中部電力パワーグリッド管内の停電エリアをオーバーレイ(重ねて)表示できるよう機能を拡張いたしました。これにより、停電エリアに人工呼吸器や酸素吸入などの医療機器による支援が必要な要援護者がいるかをマップ上で把握できるようになり、優先度の高い要援護者への迅速な停電対応支援が可能になります。
なお、本機能は2022年3月1日より、愛知県蒲郡市に導入され利用が開始される予定です。

電子@連絡帳は、医師、看護師、薬剤師、介護ヘルパー、ケアマネジャーなど在宅医療に関わる様々な専門職が情報共有するためのクラウド型プラットフォームで、現在、愛知県内の市区町村をはじめ、全国70行政で利用されています。電子@連絡帳では、オプションとして、地震や風水害など災害時において特に支援が必要な避難行動要支援者(要援護者)の安否情報や避難場所などを共有するための「災害時連携システム」を提供しています。このたび、同システムと中部電力パワーグリッド管内の停電情報を連携させることで、停電エリアと要援護者の位置情報をオーバーレイ表示できるマップ機能の提供を開始しました。

停電情報連携の目的

電子@連絡帳の災害時連携システムは、地域の要援護者を一覧表示/地図表示できるシステムで、災害など有事の際に、行政および医療介護に携わる専門職が、要援護者の所在把握と安否確認等を行えます。今回の機能拡張により、要援護者が住む地域の停電情報が地図上に表示され、停電エリアにどの要援護者がいるか視覚的に把握できるようになり、電気が不可欠な医療機器を利用する要援護者に対して、迅速に適切な支援を行うことが可能になります。

停電情報連携の仕組み

中部電力パワーグリッドは、エリア内の停電情報をWebページ(※)等で公開していますが、電子@連絡帳では、その停電情報を数分間隔で最新情報を取り込み、要援護者の所在と重ね合わせて同一地図上に表示します。
医療介護に携わる専門職は、電子@連絡帳にアクセスするだけで停電の最新情報を把握できるとともに、安否情報や要援護者のステータスを、行政および支援チームに迅速に共有することが可能になります。

画面イメージ

画面イメージ

  • (※)画面は開発イメージです。

愛知県蒲郡市への導入

今回の連携機能は、2022年3月1日より愛知県蒲郡市に導入され、災害に備えた支援サービスの提供が開始されます。愛知県蒲郡市は、2018年9月の台風24号での停電被害を教訓とし、「蒲郡電源あんしんネットワーク」のプロジェクトとして、在宅で人工呼吸器を利用されている方、または在宅酸素療養中の方を対象に蒲郡市への情報登録と支援体制整備をすすめており、本機能の活用に至ったものです。

愛知県および三重県、長野県等、中部電力パワーグリッド管内の55の自治体(2022年2月現在)が、すでにIIJの電子@連絡帳を活用し、地域の在宅医療・介護連携推進事業を行っています。IIJと中部電力パワーグリッドは、今後、これらの自治体に、停電情報を加えた災害時連携システムの導入を推進し、災害等による停電への備えが一層進むよう、普及と活用の啓発に努めてまいります。

蒲郡市からのエンドースメント

この度、株式会社インターネットイニシアティブと中部電力パワーグリッド株式会社が連携し、停電情報が、「東三河ほいっぷネットワーク 蒲郡市」災害時連携システムに表示されるようになったことをとてもうれしく思います。蒲郡市は、地域の発展と市民生活の向上に寄与するため、事業者、産業経済団体、教育機関等、市民や市が官民一体となって連携を進めています。特に、健康福祉分野においては、従来から在宅医療介護連携、介護認定審査会のオンライン化、そして蒲郡市医師会、医療機器メーカー、中部電力パワーグリッド株式会社との連携による「蒲郡電源あんしんネットワーク」など、地域のデジタル活用推進に積極的に取り組んでいます。
この度の停電情報の連携が、蒲郡市、そして愛知県や中部地方の防災と見守り支援につながることを期待しています。

蒲郡市長 鈴木寿明

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

プレスリリースのメール配信(報道関係者向け)について

プレスリリース公開時にメール配信を行っています。ご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。

取材のお申し込みについて

取材のお申し込み/お問い合わせは、広報部にお電話またはメールでご連絡いただくか、以下のフォームよりお申し込みください。

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る