ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2022年
  6. IIJ、「白井データセンターキャンパス」を拡張し2期棟を建設

IIJ、「白井データセンターキャンパス」を拡張し2期棟を建設

サービス設備拡張とコロケーション需要に対応し、1100ラック規模のファシリティを、来年4月に稼働

2022年2月4日
株式会社インターネットイニシアティブ

PDF [1.45MB] / English

当社はこのほど、2019年5月より運用しているデータセンター「白井データセンターキャンパス」(千葉県白井市、以下白井DCC)(※)に、2期棟を増設することを決定しましたので、お知らせいたします。
建設スケジュールは、2022年5月に着工、2023年4月からの運用を予定しています。

新たに建設する2期棟は、エリア敷地面積約8,000㎡、最大受電容量10MW(メガワット)、1100ラック規模のキャパシティを有し、国内企業のDX推進に伴い需要が拡大しているIIJのネットワーク関連サービスの設備収容スペースを拡張していくとともに、エンタープライズやクラウドベンダ、コンテンツ事業者、データセンター事業者などの旺盛なコロケーション需要に対応いたします。また、自動化の適用領域を拡大し、運用効率のさらなる向上を図るとともに、メガソーラ発電設備を併設するなど、カーボンニュートラルへの取り組みも推進してまいります。

背景

白井DCCは、最新省エネ技術やAI、ロボットによる運用自動化など新技術を積極的に採用し、デジタルトランスフォーメーション(DX)、AIやIoTの本格普及による大規模なデジタルデータ処理のニーズに対応できるデータセンターとして、2019年5月に1期棟の稼働を開始しました。
白井DCCは、IIJが提供するクラウドやネットワークサービスの集約拠点としても活用しており、それらのIIJサービスとの親和性や、省エネや自動化などの新しい取り組みが評価され、サービス事業者やエンタープライズのコロケーションやハウジングの受注が堅調に増加しています。また、昨今の国内企業におけるICT利用拡大を受けてIIJサービスの利用も増加し、サービス設備を収容するファシリティとしてのDC活用も大きくなっています。今後もコロケーション需要およびIIJサービスの設備の拡大が予想され、1期棟(約700ラック)は2022年度中に満床となる見込みであることから、当社は白井DCCを拡張し、2期棟を建設することといたしました。

2期棟 設備概要

エリア敷地面積 約8,000㎡ (白井DCC全体敷地面積 約40,000㎡)
設備収容 約1,100ラック
空調方式 直接外気冷却方式
電気設備 三相4線式UPS
受電容量 10MW(メガワット)

主な特徴

2期棟では、1期棟で導入した自動化や省エネ技術を発展的に継承し、適用領域を拡張してまいります。

最新の省エネ技術/設備の採用

空調設備には消費電力を削減する「外気冷却空調方式」および効率的に空調搬送できる「壁吹き出し空調」を採用しています。電気設備は三相4線式UPSを採用し、200Vを効率的に給電するとともに、リチウムイオン蓄電池を活用した空調電力のピークカット、ピークシフトによる電力需要の平準化も進めてまいります。

ロボットによる自動化の推進

データセンターの設備巡回には地上走行ロボットに加えて、ドローンを利用した巡回の実証を進めてまいります。さらに、RPA(Robotic Process Automation)/RBA(Run Book Automation)基盤による業務自動化に加えて、入館業務の無人化など、ロボットによるデータセンター運用業務のさらなる自動化を推進します。

カーボンニュートラルへの取り組みを推進

大量の電力を消費するデータセンターにとって、カーボンニュートラル化の対応は喫緊の課題であり、今後は、オンサイトメガソーラー発電設備の併設や、オフサイトの発電設備からの電力調達など、カーボンニュートラル実現に向けた取り組みを推進してまいります。

ネットワークサービスとの高い親和性

IIJの各種ネットワークサービス、クラウドサービス設備と直結できることに加えて、2022年3月にはインターネットエクスチェンジ(IX)サービスであるJPNAP東京サービスの提供拠点が白井DCCに設置されることから、国内外のコンテンツ事業者やインターネット接続事業者との相互接続も実現します。白井DCCのある印西地区は建設ラッシュが続くデータセンターの集積地として注目されており、各種クラウドサービス、近郊データセンター等と接続するネットワークのHUB拠点としてもご利用いただけます。

2期棟イメージ

2期棟イメージ

IIJでは今後も、高品質なデータセンターファシリティと付加価値の高いネットワークサービスで、国内外において安定したインフラ基盤を提供してまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

プレスリリースのメール配信(報道関係者向け)について

プレスリリース公開時にメール配信を行っています。ご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。

取材のお申し込みについて

取材のお申し込み/お問い合わせは、広報部にお電話またはメールでご連絡いただくか、以下のフォームよりお申し込みください。

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る