ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2019年
  6. IIJ、個人向けIoTデータ可視化・監視サービス「Machinist(マシニスト)」を提供開始

プレスリリース2019年

IIJ、個人向けIoTデータ可視化・監視サービス「Machinist(マシニスト)」を提供開始

温度センサーなどのデータを分かりやすくグラフで監視が可能に

2019年7月11日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、IoTデバイスやセンサーからネットを介して収集したデータを、Web上で分かりやすくグラフに表示し、監視できるデータ可視化サービス「Machinist(マシニスト)」を、本日より提供開始いたします。

本サービスは、多様なセンサーの登場によって個人のIoT利用が拡大している中で、より身近にIoTに触れていただきたいという想いから、IIJが独自開発を進めてきたものです。昨年11月に無料ベータ版を公開しておりますが、このたび機能アップしたスタンダード版を開発し本日より提供します。

なお本サービスは、2019年8月3日~4日まで東京ビッグサイトで開催される「Maker Faire Tokyo 2019」にてデモ展示いたします。

サービス内容

IoTデバイス/センサーから取得したデータを保存し、Web上のダッシュボードでグラフ表示することができます。閾値を超えた場合には、メール等に自動通知することも可能です。

サービスサイト

https://machinist.iij.jp/

サービス提供開始日

2019年7月11日

対象

学生から社会人まで、自分好みのIoTシステムを作りたい方に加え、システムのプロトタイピング用途にもお使いいただけます。

サービス概要

ラインアップ スタンダード版 無料版
月額利用料金 680円(税込み) 0円
メトリック(データの系列数)の収集個数 100個まで 10個まで
データ保存期間 直近6ヵ月 直近1ヵ月

主な特徴

データを分かりやすく可視化して、管理を簡便化

IoTデバイス/センサーからネットを介して収集した様々なデータを識別するために、管理しやすい名称に変えて、ダッシュボードに表示させることができます。Machinistにデータを送出するスクリプトを作成する際に、ネームスペースやタグという機能を使って、データを構造的に整理することで、どのデバイス/センサーから取得したデータなのかをダッシュボードで分かりやすく表示させることができます。例えば、自宅の様々な場所の温度、湿度、照度、気圧などをグラフで表示し、外出先からでも監視できます。グラフは個別のURLを発行し、第三者と共有することが可能です。

自動通知とIoTデバイスへのアクション

データに閾値を設定し一定値を超えた場合は、メール、Microsoft Teams、Slackへ自動通知できます。現在、IIJが開発した通信システム「IIJ Legs (β)」(※)と連携し、MachinistからIoTデバイス/センサーにコマンドを送信できるよう機能強化を進めています。例えば、室温が設定値を超えた場合に、温度データを受信、閾値超過を判定し、エアコンを操作する実行コマンドをMachinistから送れるようになります。(2019年秋提供予定)

  • (※)IIJ Legs (β): デバイスの認証やクラウドからのコマンド実行、データ送信のルーティング制御機能などを提供する、IoTサービスの基盤となるプロダクトです。Machinistでは、Legsの一機能である、クラウドを経由してデバイス/センサーにコマンド送信可能な通信システムを活用します。
    <関連サイト>
    ・IIJ Legs(β)サービス詳細 https://dev.smf.jp/legs/
    ・IIJ Engineers Blog 「IIJ LegsでIoTデバイスをお手軽制御」https://eng-blog.iij.ad.jp/archives/3358

利用イメージ

Machinist(マシニスト) 利用イメージ

関連情報

Maker Faire Tokyo 2019

開催日時
  • 2019年8月3日(土) 12:00~19:00
  • 2019年8月4日(日) 10:00~18:00
会場 東京ビックサイト 西3、西4ホール(東京都江東区有明3-11-1)
詳細 https://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2019/0711.html

IIJ Engineers Blog 「Machinistでメトリクスを管理する」

https://eng-blog.iij.ad.jp/archives/2245

IIJでは今後とも、個人のお客様がIoTを楽しんでいただくためのサービス開発に努めてまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る