ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2019年
  6. IIJ、災害復旧対策用サイトを容易にクラウドへ構築できる「IIJシンプルDRソリューション」を提供開始

プレスリリース2019年

IIJ、災害復旧対策用サイトを容易にクラウドへ構築できる「IIJシンプルDRソリューション」を提供開始

「高い」「難しい」「時間がかかる」を解決、システム災害復旧対策をあきらめた企業でもサイト構築を実現

2019年5月30日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、災害やテロ等有事におけるシステム復旧対策として、クラウド上に災害復旧(DR(※))用サイトを構築するために必要なパーツや作業をワンパッケージで提供する「IIJシンプルDRソリューション」を、本日より提供開始いたします。

  • (※)DR:Disaster Recovery

本ソリューションでは、お客様の保有するシステムが搭載された仮想サーバを、お客様サイトの被災時にクラウド上のDRサイトで復旧することが可能で、1)DRサイトとなるクラウド、2)お客様サイトとDRサイトの仮想サーバを同期するツール、3)DRサイトの構築作業の3つをパッケージ化して提供します。
従来DR検討時に多くあった「高い」、「難しい」、「実現までに時間がかかる」といった課題を解消し、ノウハウや要員不足等で過去に検討したものの実現に至らなかったお客様も、災害復旧対策用サイトを容易に構築できるようになります。

概要

DRサイトになるクラウドの提供 ~IIJ GIOまたはMicrosoft Azureを提供~

DRサイトは、IIJのクラウドサービス「IIJ GIOインフラストラクチャーP2 仮想化プラットフォーム VWシリーズ(以下 IIJ GIO VWシリーズ)」または、Microsoft Azureが選択でき、たとえば、基幹システムはIIJのクラウドサービス、価格重視のお客様はMicrosoft Azure等、用途に応じてお使いいただけます。

お客様サイトとDRサイトをリアルタイムレプリケーション(同期) ~Zerto Virtual Replicationを提供~

レプリケーションツールとしてZerto Virtual Replicationを提供し、お客様サイトとDRサイトの間で対象となる仮想サーバをリアルタイムで同期します。初回に同期したのち、お客様サイトで稼働中の業務システム等で生成されたデータは、差分のみDRサイトに転送されます。

経験豊富なエンジニアによる構築作業 ~IIJのDRチームによる構築~

DRサイトの構築に関わる作業を定型化し、IIJのDRチームがお客様環境のヒアリングからDRサイトへのテスト移行までを支援します。
IIJが行う主な作業項目は以下のとおりです。

DR全体の設計 お客様サイト環境をヒアリングし、DRサイトのサイジングを実施します。
ドキュメント作成 詳細設計書や同期の操作手順書等の資料を作成します。
新環境の構築 IIJ GIO VWシリーズもしくはMicrosoft Azureの基盤を調達し、各種設定作業を実施します。
動作確認 問題なくDRサイトで復旧できることをテストします。
お問い合わせ対応 お引渡し後1ヵ月後まで、メールでお客様からのお問い合わせに対応します。

利用料金

クラウドサービス

IIJ GIO VWシリーズ 月額125,000円
  • サーバ:CPUコア数16core、メモリ128GB
  • ストレージ:NFS100GB
  • ネットワーク:1Gbps(専有)
Microsoft Azure 月額約31,000円
  • Blob Storage:224円(100GB)
  • Virtual Machines:1.16円×24時間×31日(仮想サーバ1台)
  • Azureサポート:30,000円

同期ツール

月額7,200円(仮想サーバ1台)

  • (※)同期ツールはDR対象となる仮想サーバのみでお使いいただけます。

構築作業(初期費用)

69,800円(仮想サーバ1台)

  • (※)お客様サイトとDRサイトを結ぶネットワーク構築は個別見積もりとなります。

提供イメージ図

DR イメージ

IIJでは今後とも、付加価値の高いクラウドサービスの提供を通じて、お客様のビジネスをサポートしてまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る