ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2019年
  6. IIJのリモートアクセスサービス「IIJフレックスモビリティサービス」を大日本印刷が採用し、リモートアクセス環境のユーザ利便性向上とセキュリティ確保の両立を実現

プレスリリース2019年

IIJのリモートアクセスサービス「IIJフレックスモビリティサービス」を大日本印刷が採用し、リモートアクセス環境のユーザ利便性向上とセキュリティ確保の両立を実現

2019年4月9日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、2018年12月に提供を開始したリモートアクセスサービス「IIJフレックスモビリティサービス」が大日本印刷株式会社(以下DNP)に採用されたことをお知らせいたします。
IIJフレックスモビリティサービスは、セキュアで高速なリモートアクセスサービスで、いつでもどこからでも社内と同様に、快適に仕事ができる環境を整備します。DNPの社内システムのクラウド移行に伴い、本サービスを採用いただき、社外からのアクセスにおいてセキュリティを確保しながらパフォーマンスおよび利便性向上を実現いたしました。

DNPは、生産性やビジネススピードの向上に向けて「働き方の変革」を推進しており、その一環として、スムーズな情報共有や社外でも自由に働ける環境を実現すべく、統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」の導入を検討していました。一方、Office 365の利用にあたっては、ネットワークの負荷が非常に高くなることから、安定して最適な経路で各端末からOffice 365のサービスにアクセスができるようネットワーク基盤も見直しをはかる必要がありました。社内からの通信経路振り分けやインターネットゲートウェイ部分をIIJで構築するとともに、社外からのVPN接続においては、以下の点を評価いただき、IIJフレックスモビリティサービスを導入されました。

切れないVPNでパフォーマンス向上を実現

セキュアかつ高速なVPN通信により、自宅や外出先など社外からの接続時でも、社内システムへの安全なアクセスを可能にするとともに、Web会議等のリアルコミュニケーションにおいても遅延や接続断による支障なく、社内とほぼ変わらない作業環境でストレスなく快適に利用できるなど、パフォーマンスを大幅に向上いたします。

高いユーザ利便性とセキュリティの確保を両立

Windowsログイン時に自動的にVPNにも接続可能なため、ユーザは意識せず安全に社内ネットワークに接続でき、さらに電波状況が悪く一時的にネットワークが途切れたりした場合でも、VPN接続は保持されるため再ログインが不要になるなど、高い利便性を実現します。また、外部からのアクセスは管理者側で集中管理でき、接続できる端末を制御したり、特定通信のみVPN接続にするなど、高いセキュリティを確保することが可能です。

なお、今後DNPでは、社外からのトラフィックを最適な経路に振り分けるクラウドプロキシ機能においてもIIJサービスを導入する予定で、社外からのアクセス時にIIJフレックスモビリティサービスと組み合わせて利用することで、通信量が多いOffice 365への通信については社内ネットワークを通らないようにするなど、トラフィックを分散し、ネットワークの負荷を軽減することが可能になります。

全体イメージ

IIJフレックスモビリティサービス 導入イメージ

IIJでは今後とも、多様化する働き方に対応するためのITインフラ構築を目指すお客様を、最適なソリューションで積極的に支援してまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る