ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2017年
  6. IIJ、「IIJモバイルサービス」のメニューを拡充し、高速データ通信量を増量

プレスリリース2017年

IIJ、「IIJモバイルサービス」のメニューを拡充し、高速データ通信量を増量

LTE高速データ通信量を毎月7GBから10GBに増量し、さらに大容量プランを提供開始

2017年1月30日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、法人向けモバイルデータ通信サービス「IIJモバイルサービス」の仕様を改定し、2017年2月1日より、価格は据え置きで月間の高速データ通信量を10GBに増量いたします。さらに同日より、新たに月間15GB、20GB、30GBの高速通信が可能な大容量プランを追加し、提供を開始いたします。

IIJモバイルサービスは、マルチキャリアに対応した高速データ通信サービスで、NTTドコモのLTE/3G網を利用した「タイプD」と、KDDIのau 4G LTE網を利用した「タイプK」を提供しています。料金プランは、月額固定の「定額プランL」、データ通信量に応じて三段階の定額料金が設定された「三段階定額プランL」(タイプDのみ)を用意しています。

今回の仕様改定およびメニュー拡充は、以下のとおりです。

  1. 「定額プランL」では、毎月のデータ通信量が7GBを超えると通信速度が256kbpsに制限されていましたが、高速通信が可能なデータ通信量の上限を7GBから10GBへ引き上げます。
  2. 「定額プランL」において、月間の高速データ通信量が15GB、20GB、30GBの大容量プランを新たに追加します。(タイプDのみ)
  3. 同一契約内の複数回線でデータ量を分け合える「定額プランL」の「データシェアオプション」において、1回線あたりのデータ通信量の上限を10GBから15GBへ引き上げます。
  4. 「三段階定額プランL」において、5,700円の料金(三段階目)で利用できるデータ通信量の上限を7GBから10GBへ引き上げます。

本改定により、スマートデバイスの普及やクラウド利用によるデータ通信量の増加に対応し、法人市場における大容量通信のニーズにお応えします。

サービス概要

定額プランL

高速データ通信量 月額利用料金 対応回線
定額プランL, 10GB 7GB→10GB 5,500円 タイプD/タイプK
14,000円
(端末レンタル料含む)
タイプDS(※1)
定額プランL, 15GB 15GB 個別見積もり タイプD/タイプDS
定額プランL, 20GB 20GB 個別見積もり タイプD/タイプDS
定額プランL, 30GB 30GB 個別見積もり タイプD/タイプDS
  • (※1)タイプDSは、固定IPアドレスを割り当てるサービスです。
  • (※)別途ユニバーサルサービス料がかかります。
  • (※)表示価格は全て税別です。
  • (※)高速通信量を使い切ったあとの通信は、上り下りともに最大256kbpsに制限されます。

三段階定額プランL(タイプDのみ)

利用料金 高速データ通信量 備考
基本料金(一段階目) 500円 ~3MB 3MB分の通信費用を含みます。
二段階目上限 2,800円 3MB~1GB 128バイトあたり0.04円の従量課金 となり、通信料金の上限が2,800円となります。
三段階目上限 5,700円 1GB~ 128バイトあたり0.04円の従量課金 となり、通信料金の上限が 5,700円となります。通信量が10GBを超えると低速通信になります。
  • (※)別途ユニバーサルサービス料がかかります。
  • (※)表示価格は全て税別です。
料金イメージ

料金イメージ

IIJでは今後も、お客様のニーズに即した高品質なサービスを提供するべく、機能拡充をすすめてまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る