ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2016年
  6. IIJ、組織内CSIRTの構築と運営を支援する「IIJ CSIRT構築/運営アドバイザリソリューション」を提供開始

プレスリリース2016年

IIJ、組織内CSIRTの構築と運営を支援する「IIJ CSIRT構築/運営アドバイザリソリューション」を提供開始

2016年8月22日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774東証第一部)は、サイバー攻撃によるセキュリティインシデントへの対応を目的とした組織内CSIRT(シーサート)の構築・運営を支援する「IIJ CSIRT構築/運営アドバイザリソリューション」を本日より提供開始いたします。

特定の企業や団体、組織を狙うサイバー攻撃は年々増加しており、その攻撃手法は複雑化、巧妙化しています。また、政府からはサイバーセキュリティ戦略における様々なガイドラインが公表され、セキュリティへの取り組みは認識すべき経営課題の一つとして捉えられています。

このような状況に適切に対処するため、CSIRTの構築を検討する企業が増えていますが、担当者の経験不足などから構築に時間を費やしたり、計画が行き詰ったり、構築しても定期的な見直しがされずCSIRTの機能が形骸化してしまうケースも見受けられます。

IIJ CSIRT構築/運営アドバイザリソリューションでは、IIJがこれまでインターネットバックボーンの運用を通じて蓄積してきた技術的知見や専門エンジニアによるセキュリティサービスの運用ノウハウを活かし、お客様の組織に最適化された体制構築のガイドラインを提供することでCSIRTの早期立ち上げを実現します。また、設立後の運営フェーズにおいても第三者評価者として継続的な改善活動を促進することで、CSIRTの構築から運営までを総合的に支援いたします。

  • (※)CSIRT:Computer Security Incident Response Teamの略で、セキュリティ上の問題が発生していないか監視を行い、インシデントが発生した場合、その原因の解析や復旧などの対応を行う組織のこと。

メニューと費用

初期設立支援

実効性のあるCSIRTを早期に構築するためのコンサルティングサービスを提供します。スタートアップ時にはCSIRTへの理解を深めるためのプレワークショップとともに各種テンプレートを提供することで、お客様自身による短期間で効率的な立ち上げを低コストで実現します。

主な内容
  • 導入前のプレワークショップ
  • 標準導入スケジュールの提供
  • 導入ハンドブックの提供
  • 標準化されたCSIRT記述書およびスタンダード文書の提供
  • 各種ワークフロー/手順書の提供
  • コンサルタントによるアドバイザリ(オフサイト)
  • 初期構築時や運営時に必要なチェックシート/テンプレートの提供
費用: 3,500,000円

継続的なアドバイザリ提供

「初期設立支援」で立ち上げたCSIRTの運営と成長を、各施策を通して継続的に支援します。

主な内容
  • CSIRT組織の活動状況に関する月次レビュー
  • 提供文書類の更新版の提供
  • コンサルタントによるアドバイザリ(オフサイト)
  • 各種勉強会の実施(不定期)
費用: 月額400,000円

ソリューション概要図

ソリューションページ

IIJは、今後もサービスを拡充し、セキュリティインシデント対応の体制整備を継続的に支援してまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る