ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2015年
  6. IIJ、「IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft Azure」において、無償で利用できる検証環境を提供開始

プレスリリース2015年

IIJ、「IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft Azure」において、無償で利用できる検証環境を提供開始

2015年10月22日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:平野 拓也 以下日本マイクロソフト)のパブリッククラウドサービス「Microsoft Azure(以下Azure)」の閉域網接続サービス「ExpressRoute」を利用し、Azureとお客様のオンプレミス環境を接続するサービス「IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft Azure」の検証環境を、日本マイクロソフトの大手町テクノロジーセンターに構築しました。お客様は、同センターにおける検証サービスとして、2015年11月1日より無償でご利用いただけます。

IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft Azureは、IIJのバックボーン上にお客様専用のプライベートネットワークを構築する「IIJ GIOプライベートバックボーンサービス」を経由し、ExpressRouteに閉域接続できるサービスです。お客様は、社内ネットワークから本サービスのゲートウェイに、専用線やWAN回線を経由した接続を行うことで、ExpressRouteを通してAzureリソースに閉域網接続することが可能になります。

従来、検証用途でExpressRouteを利用するには、短期的な利用でも、接続のための専用線を年間契約したり、ライセンスを購入する必要があるなど、コストと手間を要することが課題でした。
IIJでは、大手町テクノロジーセンターにIIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft Azureの設備を構築し、日本マイクロソフトと共同で、専用線まで含めた検証環境を提供します。お客様は、回線の持ち込みも不要で、検証用機材を設置するだけで、無償でExpressRouteの検証を行うことが可能になります。

検証サービス概要

料金 無料
接続回線帯域 10Mbps・50Mbps・100Mbpsから選択
利用期間 14日間

サービスイメージ

IIJでは今後とも、お客様の利便性向上に向けて、サービスを拡充してまいります。

日本マイクロソフトからのエンドースメント

日本マイクロソフト株式会社は、株式会社インターネットイニシアティブによる「Microsoft Azure」の閉域網接続サービス「ExpressRoute」の検証環境の構築、及び検証サービスの提供を歓迎いたします。ビジネス要件に応じた様々なセキュリティレベルが求められるなか、パブリッククラウドサービスをセキュアな環境で運用できることは重要な要件のひとつです。株式会社インターネットイニシアティブによる閉域網接続サービス「ExpressRoute」検証サービスの提供は、実運用を想定した確かな検証を実現するとともに、マイクロソフトが推進する「信頼できるクラウド」を加速させるものです。日本マイクロソフト株式会社は、インターネットイニシアティブとのパートナシップを強化し、セキュアなクラウドサービスの提供を推進してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
大手町テクノロジーセンター長 田丸 健三郎様

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る