1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. WAN・ネットワーク
  4. IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft

Microsoft AzureやOffice 365とオンプレミスを「ExpressRoute」による閉域網で接続 IIJクラウドエクスチェンジサービス
for Microsoft

IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoftは、Microsoft AzureやOffice 365などのMicrosoftクラウドサービスとオンプレミス環境をプライベート接続するサービスです。
ExpressRouteライセンスや導入に必要なネットワークインテグレーション、導入後のサポートまでワンストップで提供します。

サービスイメージ

安心の導入実績

国内初のExpressRouteプロバイダである「IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft」は、
多くの企業でご採用いただいています。

提供実績100件突破!
各社ロゴ

高い回線品質

92%のお客様が
“回線品質に満足”
と回答

※ IIJ契約者アンケート(2018年実施)より

Microsoftクラウドサービスへの安定した接続を実現

通常のインターネット回線を利用した場合

インターネット接続回線や通信経路の品質に依存するため、品質が一定しない

品質が一定しないグラフイメージ

ExpressRouteを利用した場合

Microsoftクラウドサービスへ直接プライベート接続するため、インターネット接続回線の影響を受けずに安定した品質

安定した品質グラフイメージ

(グラフはイメージです)

ExpressRouteご利用時のお悩みを解決!

ExpressRouteのご利用にあたって、このようなお困りごとはありませんか?
IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoftは、ExpressRouteにおける様々な課題を解決します。

お悩み1
既存WANと同じように、キャリア冗長・ロケーション冗長したい

IIJクラウドエクスチェンジサービスなら

通信系/電力系からキャリアを選べて、
キャリア冗長も可能

IIJのアクセスポイントは主要キャリアのアクセス回線に対応。通信系/電力系からキャリア回線を自由に選択できます。
通信系の回線と電力系の回線で冗長構成にした場合(マルチキャリア)、アクセス回線の設備も分かれるため、より信頼性の高いネットワークを構築できます。
キャリアによって、費用はもちろん回線敷設までの納期も異なりますので、ご要望に合わせて最適なキャリアをご案内します。

キャリア冗長のイメージ

国内8ヵ所のアクセスポイントで、
ロケーション冗長も可能

アクセスポイントは全国8ヵ所でご提供。お客様が接続したい拠点から指定のアクセスポイント(IIJデータセンター)に接続いただくことで、Microsoft AzureやOffice 365などにプライベートアクセスできます。
災害対策として、関東DCと関西DCなど異なるロケーションでの冗長構成も可能です。

ロケーション冗長のイメージ

お悩み2
Office 365やAzure PaaSへの接続が難しいと聞いたけれど?

IIJクラウドエクスチェンジサービスなら

IPアドレス変換が必要なOffice 365や
Azure PaaSへの接続も安心

ExpressRouteは接続先のサービスによって、論理的にピアリングが分かれます。
IIJクラウドエクスチェンジサービスでは、マイクロソフトピアリング(Office 365、Dynamics 365、Azure PaaS接続)とプライベートピアリング(Azure IaaS接続)のどちらにも対応。
送信元NATや宛先NAT機能をオプションサービスとしてご提供しますので、IPアドレス変換が必要なサービスへの接続も、お客様側で設備の準備は必要ありません。

Office 365、Azure PaaSへの接続イメージ

お悩み3
Office 365接続で、既存ネットワークへの影響や運用負荷が心配

IIJクラウドエクスチェンジサービスなら

導入に必要となるインテグレーションまで
ワンストップでご提供

ExpressRouteの接続先がOffice 365の場合、ユーザ数やご利用になるアプリケーションに応じて、大量セッション発生やインターネット向けトラフィックの増加など、あらかじめ対策を検討しておくべきネットワークの課題がたくさんあります。

IIJでは、これらの課題を解決するソリューションを提供しています。Office 365導入をご検討中のお客様は、ぜひお気軽にご相談ください。

Office 365導入で増えるネットワーク負荷と運用負荷

大量セッション発生&グローバルIP枯渇/インターネット向けトラフィックが増加/既存プロキシやFWの負荷増大/不定期に発生するOffice 365のIPやFQDN変更など

※ ExpressRouteのOffice 365接続は、Microsoft社による事前承認が必要となります。

IIJクラウドエクスチェンジサービス for Microsoft

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報

Microsoft × IIJ Microsoftソリューションセミナー