ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2015年
  6. DatacenterDynamics Asia Pacific Awards 2015において「Critical Environment Future Thinking」アワードを受賞

プレスリリース2015年

DatacenterDynamics Asia Pacific Awards 2015において「Critical Environment Future Thinking」アワードを受賞

2015年9月25日

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部、以下IIJ)は、2015年9月16日にシンガポールで開催された「DatacenterDynamics Asia Pacific Awards 2015」において、IIJの開発したモジュール型データセンター「co-IZmo/I(コイズモアイ)」が、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:遠藤 信博、以下NEC)のIAサーバ「Express5800シリーズ」と共同で、「Critical Environment Future Thinking」アワードを受賞したことをお知らせいたします。

「Critical Environment Future Thinking」アワードは、次世代の最先端のデータセンターソリューションを具現化する技術革新と取り組みを表彰するものです。今回の受賞において、モジュール型データセンター「co-IZmo/I」とNECの40度での動作保証を実現した「Express5800シリーズ」のうちモジュラー型およびラック型サーバを組み合わせることにより、東南アジアのような高温多湿の環境においても優れた省エネ性能を保ちつつ、クラウドサービスに必要とされる高密度実装や容易なスケールアウトを実現できることが、高く評価されました。

モジュール型データセンターへの取り組みについて

これまでIIJは、商用として国内初となる外気冷却モジュール型データセンター「松江データセンターパーク」を2011年に開設し、また、「モジュール型データセンター」に関する特許権(※)を取得するなど、低環境負荷、低コストを追求した次世代型データセンターの開発を積極的に進めています。

  • (※) 特許番号:第5064538号(2012年8月取得)
  • (※) 詳細はhttp://www.iij.ad.jp/DC/をご覧ください。

IIJでは今後も、環境に配慮したデータセンターのソリューション開発を進めるとともに、国内および海外におけるお客様の事業を積極的に支援してまいります。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※) 本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る