ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2014年
  6. インドネシアにおけるクラウドサービス合弁事業に関するお知らせ

プレスリリース2014年

インドネシアにおけるクラウドサービス合弁事業に関するお知らせ

インドネシアの大手通信サービス会社Biznetと合弁でクラウド事業を展開

2014年11月6日

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部、以下IIJ)は、ASEAN地域でのクラウド事業強化を目的として、インドネシアの大手通信サービス会社であるBiznet Networks(正式名:PT. Supra Primatama Nusantara、本社:ジャカルタ、以下Biznet)と合弁会社を設立することについて合意しましたので、お知らせいたします。
両社は、関係当局への必要手続きを完了した後、2014年12月中旬を目処に、クラウド事業を推進する合弁会社を設立し事業を開始する予定です。

背景と目的

IIJグループは、2011年よりクラウド事業の海外展開を強化しており、すでに米国、中国、欧州、シンガポールでクラウドサービスを提供しています。近年、インドネシアではIT基盤の整備が急速に進み、企業において高品質で安定したクラウドサービスの需要が高まっています。そのような市場機会を捉え、より迅速にインドネシア国内でのクラウド事業を立ち上げるべく、このたび現地の有力パートナー企業と協働展開することに至ったものです。
提携先であるBiznetは、インドネシアで不動産・IT事業を展開する大手財閥MidPlazaグループ傘下の情報通信サービス企業で、大規模な光回線網やデータセンター、ケーブルテレビ局等を保有しています。合弁会社は、IIJグループが培ってきたクラウドサービスの構築技術や運用ノウハウ、Biznetがもつ強固なネットワークインフラ及び顧客基盤を最大限に活かし、競争力の高いサービスを展開することで、インドネシアのクラウド市場において、早期に高い市場シェアの獲得を目指します。

事業の内容

合弁会社の資本金は600万USドル(出資比率:Biznet60%、IIJ40%)を予定しており、インドネシア国内に新たなクラウドサービス基盤を構築し、現地企業に向けて、パブリッククラウドとプライベートクラウドのサービスを提供してまいります。IIJは、クラウド技術の提供、及び運用支援等を行い、Biznetは、インドネシア国内での知名度を活かし、事業運営や国内営業等を行う予定です。事業規模として、3年後に約1,000万USドルの年間売上を見込んでいます。なお、合弁会社の商号、本社所在地、代表者等につきましては、今後協議して決定いたします。

IIJは今後も、海外展開を積極的に推進し、高品質なクラウドサービスの提供を通じて、アジアにおけるお客様のIT基盤の構築を支援してまいります。

Biznet Networksについて

Biznet Networks(正式名:ピーティー・スプラ・プリマタマ・ヌサンタラ)は、インドネシア・ジャカルタに拠点をおく大手通信会社で、2000年に設立されました。ジャワ島とバリ島に全長11,000キロの光ファイバー網と6,000㎡のデータセンター設備を保有し、「Biznet」ブランドでデータ通信サービスやブロードバンドサービスを提供するほか、有料ケーブルテレビサービスを17万世帯に提供しています。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る