ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJ 動画ギャラリー
  3. 「IIJ電子@連絡帳サービス」導入事例

IIJ 動画ギャラリー

「IIJ電子@連絡帳サービス」導入事例

電子@連絡帳の導入経緯
電子@連絡帳の活用事例
電子@連絡帳の特長
概要

IIJ電子@連絡帳サービスは、地域の「医療・福祉(介護を含む)」に携わる専門職が情報を簡単に共有し、地域の医療連携と地域包括ケアを統合的に実現できる多職種連携プラットフォームです。

既に、愛知県内で電子@連絡帳をご利用されている、東三河医療圏の8市町村(豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市、新城市、設楽町、東栄町、豊根村)、78万人の「東三河ほいっぷネットワーク」への導入・活用を推進されている、山内智之先生に導入経緯、活用事例、特長をお聞きしました。

豊橋市医師会 理事(訪問看護ステーション、電子連絡帳、前立腺癌委員会担当)
愛知県泌尿器科医会 理事
日本泌尿器科学会専門領域委員会オフィスウロロジー部門 副部会長
医療法人廣姫会 田代ひ尿器科 院長 山内 智之 氏

カテゴリ

導入事例

公開日

2017/8/7

  • IIJ Stories

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る