ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2022年
  6. IIJ、Microsoft Intuneの設定・運用を支援する「IIJ EMM活用支援ソリューション for Microsoft」を提供開始

IIJ、Microsoft Intuneの設定・運用を支援する「IIJ EMM活用支援ソリューション for Microsoft」を提供開始

煩雑な設定・検証から、運用課題の解決までをIIJエンジニアがワンストップで支援

2022年9月29日
株式会社インターネットイニシアティブ

PDF [505KB]PDF

当社は、マイクロソフトが提供するモバイルデバイス管理・モバイルアプリケーション管理サービス「Microsoft Intune(以下、Intune)」について、設定や運用をIIJエンジニアが支援する「IIJ EMM活用支援ソリューション for Microsoft」を、本日より提供開始いたします。
本ソリューションは、Intuneにおける煩雑な構成プロファイルの設定や、その実機検証から、運用・活用フェーズでの最新機能導入やポリシーの最適化までを、Microsoft製品の豊富な知見を有するIIJのエンジニアがワンストップで支援するもので、お客様側管理者の負荷を大幅に軽減し、テレワーク時代に求められる最適なデバイスマネジメントを実現します。

背景

昨今、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進や働き方改革、さらに新型コロナウイルス感染拡大の影響でテレワークが定常化し、社外で利用される業務端末の管理は企業にとって重要な課題となっています。また、業務にクラウドサービス「Microsoft 365」を導入する企業が増加しており、「Microsoft 365」の関連セキュリティサービスのひとつであるIntuneを、EMM(Enterprise Mobility Management:モバイルデバイスの総合管理システム)として採用する企業が増えています。
しかし、Intuneはデバイス情報管理や状況把握、アプリの配信・制御など多彩な機能がある一方で、数多くの構成プロファイル項目を設定する必要があり、加えて「適切なポリシー設定がわからない」「日々アップデートされる機能に追従できない」など、ポリシーの設定から運用、それぞれの段階でハードルを感じる管理者も多く、Intuneの機能を十分に活用できていない企業も多々見られます。
こうした問題を解決すべく、本ソリューションでは、豊富なナレッジをもつIIJのエンジニアが、導入後の運用・活用を継続的に支援いたします。

「IIJ EMM活用支援ソリューション for Microsoft」概要

IIJ推奨ポリシーで容易に設定が可能

Intuneには数多くの設定項目が存在し、適切に動作するよう設定するためには豊富な知見が必要です。本ソリューションでは、マイクロソフトが定義するセキュリティベースラインをもとにIIJが独自に作成した推奨ポリシー/テンプレートを提供するため、専門的な知識や経験がなくても容易にIntuneのポリシー設定が可能で、迅速に運用開始いただけます。

本番適用前に各種ポリシーの実機検証を代行

IIJのエンジニアが本番適用前の実機検証を代行し、ポリシーの動作確認、設定内容の検証を行うため、お客様管理者の負荷を大幅に軽減します。

ポリシーの最適化や新機能への対応など、導入後の運用までサポート

利用状況に応じたポリシー最適化や利用方法の問い合わせ対応、作業レクチャなど、導入後の運用もIIJが支援します。また、Intuneの新機能リリース時には検証のうえお客様へ新機能提案を行うため、最新機能を有効にご活用いただくことができます。

価格

  • 初期費用:0円
  • 月額費用:200,000円(税抜)
  • (※)IIJのCSPプログラムでライセンスを契約されているお客様限定の価格です。
  • (※)別途Intuneが含まれるMicrosoft 365ライセンスが必要です。

設定・検証およびサポートはチケット制で、問い合わせ用チケットを毎月4枚提供します。

(チケット使用例)

問い合わせ内容 消費チケット
Wi-Fiの設定を各端末に配布したい 1枚
Microsoftストアの利用を制限したい 1枚
iOSのアプリ保護ポリシーを設定したい 1枚
Windowsポリシーの設定、アプリケーションの登録など新端末向けのキッティング設定を行いたい 1~3枚程度
  • (※)消費チケット数は依頼・問い合わせ内容/作業時間によって変わります。

本ソリューションの概要は以下ページよりご覧ください。

IIJでは今後も、お客様のサービス導入ハードルを下げ、運用負荷を軽減する付加価値の高いソリューションの開発を推進してまいります。

日本マイクロソフト株式会社からのエンドースメント

日本マイクロソフトは、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)の「IIJ EMM活用支援ソリューション for Microsoft」の提供開始を心より歓迎いたします。
お客様におけるリモートワークが定常化し、企業においてより柔軟な働き方が推奨されるなか、セキュリティはもっとも大きな経営課題の一つです。IIJがその豊富な知見を活かし、日本の多種多様なお客様にIntune をベースとしたデバイス管理、またセキュアなクラウドサービスであるMicrosoft 365の活用を推進されることを期待しております。
今後とも、日本マイクロソフトは、IIJとの強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーション推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 サービスパートナービジネス統括本部長 安藤 浩

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

プレスリリースのメール配信(報道関係者向け)について

プレスリリース公開時にメール配信を行っています。ご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。

取材のお申し込みについて

取材のお申し込み/お問い合わせは、広報部にお電話またはメールでご連絡いただくか、以下のフォームよりお申し込みください。

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
  • (※)Microsoft、Intune、Microsoft 365、Windowsは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Get ACROBAT READER

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る