ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2022年
  6. IIJ、山形県長井市の「スマートシティ長井」に参画し、IoT/モバイル関連サービスを提供

IIJ、山形県長井市の「スマートシティ長井」に参画し、IoT/モバイル関連サービスを提供

地方創生推進交付金(Society5.0タイプ)を活用したスマートシティプロジェクトの「河川監視」および「子ども見守り」事業に参画

2022年6月2日
株式会社インターネットイニシアティブ

PDF [477KB]PDF

当社は、山形県長井市が取り組んでいるスマートシティプロジェクト「スマートシティ長井(※1)」に参画し、「河川監視」および「子ども見守り」事業において、IoT、およびモバイル関連サービスを提供いたします。

長井市は、2021年より「子育て世代も高齢者も、いつまでも便利に安心して暮らせるまち」を目指し、デジタル技術を活用して市政の課題解決や市民の生活基盤の利便性向上、地域活性化を試みる「スマートシティ長井」実現に向けた事業に取り組んでいます。スマートシティ長井は、内閣府の地方創生推進交付金(Society5.0タイプ)事業に採択され、デジタル地域通貨「ながいコイン」の展開やデマンドバスの運行(MaaS)、スマートストアシステムの導入など、12の事業が策定されています。
当社はそのなかで「河川監視」および「子ども見守り」事業に参画し、IIJの無線通信技術によるコンサルティングおよびIoT/モバイル関連サービスの提供を開始しました。「河川監視」事業では、小電力で広範囲をカバーできるLoRaWAN®を利用した防災用センサーと静止画カメラを、「子ども見守り」事業では、IIJのSIMを搭載したビーサイズ株式会社(以下ビーサイズ)のIoT見守りサービス「GPS BoT」を提供しています。

IIJが参画する事業概要

河川監視事業

中心市街地にある小河川など、これまで大雨の際に内水被害が発生している場所を中心に圧力式水位センサー(LP-01-L)と静止画カメラを設置し、観測データや画像をインターネット上でリアルタイムに更新することで、いつでもどこからでも河川の状況を確認できるようにする防災事業です。

当社は2022年3月、小電力で広範囲をカバーできるLoRaWAN®(※2)ゲートウェイ(基地局)に加え、試験的に数台の水位センサー、静止画カメラを設置し、市内の河川の状況をリアルタイムにパソコンやスマートフォンに表示する運用を開始しています。今後2022年夏頃に水位センサー、静止画カメラそれぞれ20台を市内の河川に展開する予定です。

  • (※2)LoRaWAN®(ローラワン):低消費電力かつ長距離通信を特徴とするIoT/M2Mに最適な無線通信技術で、免許が不要な周波数帯域を利用することで、誰でも手軽に利用することができる。

IIJが提供する製品・サービス群

  • LoRaWAN®ゲートウェイ(無線通信基地局)
  • 圧力式水位センサー(LP-01-L)
  • 静止画カメラ
  • IIJ IoTサービス

子ども見守り事業

市内の小学生の保護者が、通学時や放課後などの自分の子どもの位置情報や行動を遠隔で把握することにより、安心して子育てできる環境づくりを目的とした事業です。

当社は、2022年3月より、IIJ SIMを搭載したビーサイズのIoT見守りサービス「GPS BoT」を市内の小学校の希望者に提供し、サービスカスタマイズに向けたコンサルティングを行っています。GPS BoTは移動ルートや現在地の表示に加え、子どもの行動をAIが学習し、普段の行動範囲を離れたら自動でお知らせすることで、子どもの健やかさとご家族の安心に貢献します。
将来的には行動情報をもとに、子どもがよく通る道路の修繕や有害鳥獣への対応などにも活用する計画です。

IIJが提供する製品群

  • ビーサイズ製IoT見守りサービス「GPS BoT」

IIJでは今後ともIIJの無線通信技術やデジタル技術を活用することで、自治体のスマートシティ構想を積極的に支援し、地域の活性化を推進してまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

プレスリリースのメール配信(報道関係者向け)について

プレスリリース公開時にメール配信を行っています。ご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。

取材のお申し込みについて

取材のお申し込み/お問い合わせは、広報部にお電話またはメールでご連絡いただくか、以下のフォームよりお申し込みください。

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る