ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2022年
  6. セキュリティ教育のマネージドサービス「IIJAマネージド サイバーセキュリティ アウェアネス トレーニングプログラム」を提供開始

IIJ America、セキュリティ教育のマネージドサービス「IIJAマネージド サイバーセキュリティ アウェアネス トレーニングプログラム」を提供開始

訓練プログラム設計から模擬テストの実施、結果分析までをマネージドで提供、本日より米国で展開

2022年5月17日
IIJ America Inc.

PDF [378KB]PDF / English

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)の100%子会社であるIIJ America Inc.(本社:ニューヨーク、以下IIJ America)は、社員のセキュリティ意識向上のためのトレーニングプログラム「IIJAマネージド サイバーセキュリティ アウェアネス トレーニングプログラム」を、米国に拠点を持つ日系企業およびローカル企業向けに、本日より提供開始いたします。
企業がセキュリティ対策に有効性を持たせるためには、社員個々のセキュリティ意識向上のための教育を、継続的に実施することが重要です。本サービスは米KnowBe4(ノウ・ビフォー、本社:フロリダ)が提供する、セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォーム「KnowBe4」を活用して、IIJ Americaの専任エンンジニアが教育プログラムを設計し、フィッシング模擬テストの実施・運用、結果分析までを、月額のマネージドサービスとして提供するものです。お客様は教育実施頻度の異なる3つのメニューからお選びいただけます。

背景

フィッシングメールやなりすましメールを発端としたビジネスメール詐欺の増加や、ランサムウェアなどによるセキュリティ被害が大きくなるにつれて、企業にはITシステム自体による対策とあわせて、利用者のセキュリティ意識向上を定常的に実施することが求められています。特に米国に拠点を持つ企業は、米国立標準技術研究所(NIST)が定めるセキュリティガイドライン「SP 800-53/171」において、社員へのセキュリティ教育が求められているため、業種や事業内容に合わせた社員トレーニングの実施が必須となります。また、NY州の金融業の企業が遵守すべきセキュリティ要件「NYCRR Part 500」でも、セキュリティ教育の実施が義務付けられています。

  • (※)「SP 800-53/171」:米国政府機関が定めるセキュリティ基準を示したガイドラインです。 SP 800-171 は連邦政府機関以外の組織と情報システムに対する、管理すべき重要情報(CUI : Controlled Unclassified Information)の保護について規定しています。

サービスの特徴

  • IIJ Americaの専任エンジニアが、KnowBe4の豊富な教育コンテンツやフィッシングテンプレートを組み合わせて、最適なトレーニングプログラムを設計して提供します。最新のトレーニング教材や事例を使った訓練ができるほか、34言語に対応しているためローカルスタッフも含めた実施が可能です。3アカウントからお申し込みいただけるため、組織規模の大小に関わらずサービスを利用できます。
  • セキュリティ意識向上のためのトレーニングを単発のプログラムとして実施するのではなく、年間を通して継続的なプログラムとして提供するため、実施忘れや遅れがなくなります。実施後の模擬テストの実施、トレーニング結果の分析、さらにフィードバックまでをマネージドサービスとして提供し、実施担当者の負荷を最小化します。

提供価格

初期費用

500 USD

月額費用

8 USD~/ Eメールアドレス

サービスイメージ

サービスイメージ

サービスサイプ

3つのサービスタイプからお客様の要件に合わせて選択いただけます。

サービスサイプ

KnowBe4について

世界最大のセキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーションの統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4は、世界中の47,000を超える組織で利用されています。 KnowBe4の詳細については、https://www.knowbe4.com/ (英語サイト) をご覧ください。

IIJ Americaでは今後も、日系企業を含めた北米のお客様のビジネスを支援するため、サービスの拡充に努めてまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

プレスリリースのメール配信(報道関係者向け)について

プレスリリース公開時にメール配信を行っています。ご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。

取材のお申し込みについて

取材のお申し込み/お問い合わせは、広報部にお電話またはメールでご連絡いただくか、以下のフォームよりお申し込みください。

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る