ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2021年
  6. Windows Virtual Desktopの最適なサイジングを可能にするアセスメントサービスを開始

Windows Virtual Desktopの最適なサイジングを可能にする「IIJ仮想デスクトップサービス/アセスメント」を提供開始

同時に、本番環境で事前検証が可能な「IIJ仮想デスクトップサービス/トライアル」も提供

2021年1月27日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎)は、「IIJ仮想デスクトップサービス/Citrix Cloud for Windows Virtual Desktop」の導入に際して、お客様が自社に最適なシステムサイジングを行うためのアセスメントサービス「IIJ仮想デスクトップサービス/アセスメント」、および事前検証サービス「IIJ仮想デスクトップサービス/トライアル」を、2021年1月29日より提供開始します。

IIJ仮想デスクトップサービス/Citrix Cloud for Windows Virtual Desktopは、マイクロソフトのWindows Virtual DesktopをCitrix Cloudと組み合わせて、フルマネージドで提供するクラウドサービスです。働き方改革や新型コロナウイルス感染症対策でテレワークが推奨されるなか、安全かつ低コストで導入できる仮想デスクトップサービスとして、昨年9月のサービス発表以来、多くの引き合いをいただいています。一方で、導入検討にあたって、自社に必要なシステム構成および性能の事前アセスメントや、Windows Virtual Desktop環境で社内アプリケーションの動作確認をしたいという事前検証のニーズが非常に高く、今回、同サービスのアセスメント、トライアルに特化したサービスを開始いたします。

IIJ仮想デスクトップサービス/アセスメント概要と特徴

IIJ仮想デスクトップサービス/アセスメントでは、ユーザ端末から利用状況のデータを収集して可視化するLakeside Software社製モニタリングツール「SysTrack Cloud Edition」を活用し、仮想デスクトップへ移行するために必要なリソースおよびパフォーマンス分析を行います。これにより適切な仮想マシン構成の策定や、机上計算よりも精度の高いサーバーサイジングが可能になります。
本サービスでは、エージェントソフトウェア(SysTrack Agent)をインストールしたユーザ端末から、端末情報やシステムリソース、アプリケーションの利用状況などを収集し、定期的にレポートとして提供します。本レポートでは、IIJエンジニア独自の知見に基づく「Windows Virtual Desktop推奨スペック」も併せて提供いたします。これにより、お客様は十分かつ過剰ではない性能・台数の仮想マシンを導入し、品質とコスト効率を両立した仮想デスクトップ環境を構築できます。
またWindows Virtual Desktop仮想マシンにSysTrack Agentをインストールすることで、導入後も、ユーザの操作性を定量的に評価するユーザエクスペリエンススコア分析を行えるため、仮想マシンのスペックを見直して、利用状態を改善することも可能になります。

レポート情報

端末情報/システムリソース利用状況/ユーザエクスペリエンススコア分析/アプリケーション利用状況/ユーザ別利用状況

利用料金

  • 初期費用:0円
  • 月額費用:120,000円(税抜)
  • (※)100ユーザまで利用可能です。
  • (※)最低利用期間は1ヵ月です。

イメージ

「IIJ仮想デスクトップサービス/アセスメント」<br />利用イメージ

IIJ仮想デスクトップサービス/トライアル概要と特徴

IIJ仮想デスクトップサービス/トライアルは、IIJ仮想デスクトップサービス/Citrix Cloud for Windows Virtual Desktopを本格導入する前に、本番と同等の検証環境を試すことができるサービスです。
トライアル環境はお客様環境と閉域接続が可能なため、仮想デスクトップ上でお客様の社内システムや特定アプリケーションの動作確認や使用感の確認ができます。くわえて、利便性の高い管理機能をもつCitrix Cloudも提供するため、管理画面の操作性やポリシー制御、画面転送などといった独自機能も実際に体感できます。
トライアル終了後には、そのまま本番環境としてご利用いただけます(※)

  • (※)本番環境として継続利用するための契約変更(構成変更)が必要です。

利用料金

  • 初期費用:0円
  • 月額費用:450,000円(税抜)
  • (※)10ユーザ/閉域接続/仮想マシン汎用スペック時の料金です。Azure利用料金を含みます。
  • (※)Windows Virtual Desktop対応ライセンスが必要です。
    (参考) Windows 10 Enterprise E3の場合:760円/ユーザ

イメージ

IIJ仮想デスクトップサービス/トライアル<br />利用イメージ

なお、IIJはアジア最大規模のCitrix Service Providerとして、これまで仮想デスクトップサービスを提供してきましたが、その実績やCitrix Cloudを活用したサービス提供などが評価され、2020年の「APJ CSP Partner of the year for 2020」を受賞いたしました。
IIJでは今後とも、付加価値の高いクラウドサービスの提供を通じて、お客様のビジネスをサポートしてまいります。

Lakeside Software Japan株式会社からのエンドースメント

Lakeside Software Japanは、株式会社インターネットイニシアティブがSysTrackを利用した「IIJ仮想デスクトップサービス/アセスメント」の提供を開始することを心より歓迎いたします。 SysTrackは Windows Virtual DesktopとCitrixの仮想化環境への移行アセスメント、そして運用管理ツールとして豊富な実績があります。SysTrackとIIJ仮想デスクトップサービスの組み合わせにより、適切なアセスメントとフルマネージドサービス提供が受けられることで、お客様のデジタルワークプレイス推進がより加速するものと期待しております。

Lakeside Software Japan株式会社
カントリーマネージャー 冨樫明

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る