ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2019年
  6. システム監視・運用を自動化で支援する「IIJ統合運用管理サービス(UOM) シンプルパック」を提供開始

プレスリリース2019年

システム監視・運用を自動化で支援する「IIJ統合運用管理サービス(UOM) シンプルパック」を提供開始

システム監視の必須項目をパッケージ化し、短期導入、負荷軽減を実現

2019年10月1日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、オンプレミスからマルチクラウドまで、様々なシステムの監視・運用にかかる作業を自動化する「IIJ統合運用管理サービス(UOM)」において、システムの運用管理に必要となる監視項目を特化し、初期設定した状態で提供する「IIJ統合運用管理サービス(UOM) シンプルパック」を、2019年10月1日より販売開始いたします。

IIJ統合運用管理サービスは、システム運用を行う中で発生する膨大なアラートを、自動的にフィルタリング、タスク(チケット)を登録管理し、予め設けたルールに沿ってオペレーションを自動実行するサービスです。IIJが長年、システム運用管理を行ってきた経験とノウハウに基づき、独自に開発した運用管理ツールを用いた月額のクラウドサービスとして提供しています。
豊富な監視項目・機能を取り揃えており、お客様の運用ポリシーに合わせて自由にカスタマイズできますが、他方で、システムの規模や用途によっては、運用設計や監視ツールの選定に手間を掛けたくない、障害時の初動対応は電話やメールのみで良い、といったお声をお客様からいただいていました。

今回提供するシンプルパックは、システムの死活監視やログ監視など、主要な監視項目をパッケージ化し、初期設定した状態で提供するため、短納期で導入できます。さらに、自動オペレーションのため、手軽に運用現場の作業効率の向上と負荷軽減を図ることが可能です。サーバ1台あたり月額10,000円と安価にご利用いただけます。

IIJ統合運用管理サービス シンプルパックの特徴

シンプルな監視項目と自動運用

システムの「死活監視」、「リソース監視」、「正常性確認」、「ログ監視」など、よく使用される監視項目をテンプレート化し、IIJの監視モジュールでシステム監視を実施します。監視対象となるシステムへの初期設定はIIJが代行するため、お客様側での煩わしい作業は不要になり、短期導入が可能となります。

復旧作業の自動化

アラートを検知した場合は、事前に定めたルールに基づき、コマンドセットやスクリプトを実行してサーバやプロセスの再起動を自動で行います。アラートは電話またはメールで自動通知され、チケットとして自動起票されるため、お客様の負荷軽減および迅速な初動対応が図れます。

安価でシンプルな価格体系

システムの監視・運用にかかる設定が済んだ状態で提供し、オペレーションを無人化することにより、安価な初期費用と月額費用でお使いいただけます。

提供開始日 2019年10月1日
提供価格 初期費用 10,000円 / サーバ1台
  • (※)4台以下の場合、初期費用は50,000円になります。
月額費用 10,000円 / サーバ1台

サービスイメージ図

IIJ統合運用管理サービス(UOM) シンプルパック<br />サービスイメージ図

IIJでは今後とも、長年培ってきた運用技術やノウハウを活かして、お客様の効率的なシステム運用を支援してまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る