ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2019年
  6. IIJ、大手町においてインターネットの接続拠点を新たに増強

プレスリリース2019年

IIJ、大手町においてインターネットの接続拠点を新たに増強

株式会社ブロードバンドタワーのデータセンター「新大手町サイト」にて専用線接続サービスを提供

2019年9月25日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、株式会社ブロードバンドタワー(BBT)が運営するデータセンター「新大手町サイト」内に、IIJの回線収容設備を構築し、2019年10月1日より専用線接続サービス「インターネット接続サービス(※1)」を提供開始いたします。これにより、お客様は社内ネットワークと新大手町サイト間を、高品質で信頼性の高いIIJの専用線で接続でき、従来と比べて、短納期かつ初期費用を抑えた低価格でインターネット接続サービスを利用開始することが可能になります。

IIJは関東エリアに13ヵ所、そのうち大手町エリアに2ヵ所の回線収容設備(POP:Point of Presence)を保有していますが、大手町エリア内での接続を希望するお客様ニーズに対応するため、新たに設備増強することにいたしました。今般の増強により、新大手町サイト内に自社設備を保有しているお客様は、構内接続のみでインターネット接続サービスを利用開始できるようになります。また、日本のインターネットの中心地である大手町は、通信事業者や各ISP(インターネットサービスプロバイダ)の相互接続ポイント(IX)が集まる重要な拠点であり、国内外のクラウド事業者も多く進出しているため、他事業者サービスへの接続性も確保しやすくなります。大手町では再開発が随時行われており、IIJでは、サービス提供に最適な次世代のバックボーンネットワークの拡張を進めてまいります。

インターネット接続サービスでは、24時間365日の運用監視のもと、数100Gbps規模の広帯域の回線提供、異なるキャリアを利用した冗長化など、お客様の様々なご要望に対応します。BGP(※2)接続など高度な接続形態にも対応し、一時的にトラフィックが急増するお客様向けには従量課金のメニューを用意するなど、柔軟性に富んだサービスです。また、お客様のインターネット回線をDDoS攻撃から防御する「IIJ DDoSプロテクションサービス」にも対応しています。

新大手町サイト内の設備増強では、10Gbps回線を40回線以上収容できる設備を提供し、随時増強する予定です。

サービス提供図

新大手町サイト

  • (※1)インターネット接続サービス:
    お客様の社内ネットワークとIIJの設備を専用線で接続し、高品質なインターネット接続環境を提供するサービスです。イーサネット回線を始めとする各種専用回線をアクセス回線として利用でき、お客様のご要望に応じた帯域の接続回線を提供します。
  • (※2)BGP(Border Gateway Protocol):
    ISPなどの相互接続時にお互いの経路情報をやり取りする際に使われる経路制御プロトコル。

IIJは今後とも、信頼性の高いインターネット接続環境を実現するために尽力してまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る