ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2019年
  6. IIJ、ベルリン・フィル演奏会の4K映像ライブ配信を技術支援

プレスリリース2019年

IIJ、ベルリン・フィル演奏会の4K映像ライブ配信を技術支援

同楽団の映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」の4Kライブ配信導入に貢献

2019年8月20日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎)は、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(以下、ベルリン・フィル)のメディア事業子会社「ベルリン・フィル・メディア」を「ストリーミングパートナー」として支援していますが、このたび同社が、ベルリン・フィルの演奏会配信サービス「デジタル・コンサートホール」において、4K映像のライブ配信を導入・実現するにあたり、技術支援を行いました。4K映像のライブ配信は、2019年8月23日(ドイツ時間)、同楽団の新シーズン開幕を機にスタートいたします。

IIJではこれまでに、同社の「ストリーミングパートナー」として、ベルリン・フィルの演奏会を最新の技術で配信する実証実験を継続的に行ってきました。今回の4K映像ライブ配信導入では、日本国内での豊富なライブ配信の知見を活かし、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の4Kエンコーダ「AWS Elemental Live(※1)」を導入するなど、「デジタル・コンサートホール」に対し、4K映像ライブ配信環境構築のサポートをいたしました。

従来「デジタル・コンサートホール」では、4K映像はオンデマンド配信のみで、ライブはHD(ハイビジョン)映像で提供していました。8月23日のシーズン開幕は、ベルリン・フィルの新首席指揮者、キリル・ペトレンコ氏の就任演奏会でもありますが、この演奏会以降、すべてのコンサートが4K映像でライブ配信されます。本公演の配信は、「デジタル・コンサートホール」において、以下の日程で実施される予定です。

公演日時 2019年8月23日(金)19:00開始 (ドイツ時間)
2019年8月24日(土)02:00開始 (日本時間)
指揮者 キリル・ペトレンコ(ベルリン・フィル新首席指揮者)
プログラム
  • アルバン・ベルク : 《ルル》組曲
  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン: 交響曲第9番ニ短調《合唱付き》
  • (※1)AWS Elemental Live: AWSが提供する、ソフトウェアベースのライブストリーミング向け映像処理アプライアンス製品です。
  • (※)視聴には、「デジタル・コンサートホール」の4Kライブ受信に対応したテレビ、「デジタル・コンサートホール」のテレビ用アプリ(無料ダウンロード)およびチケット(サービス利用券)が必要です。詳細は help@digitalconcerthall.com までお問い合わせください。

「デジタル・コンサートホール」について

ベルリン・フィル自身が運営する、ベルリン・フィルの演奏会映像配信サービスです(有料)。年間約50回の定期公演会がライブ中継され、過去の演奏会(現在約550本)はオンデマンドで常時視聴できるようになっています。映像は、インターネット対応テレビ、スマートフォン、タブレット、パソコン等の機器でお楽しみいただけます。利用料金は、9.90ユーロ(約1,200円)より。

参考資料

IIJは今後とも、長年培ってきた配信技術を活かして、高品位および最新技術によるストリーミング配信の分野で様々なチャレンジに取り組んでまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
  • (※)アマゾン ウェブ サービス、AWS、AWS Elemental Liveは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る