ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2019年
  6. IIJ、VMwareがAWS上で提供する仮想化クラウドサービス 「VMware Cloud™ on AWS」の取り扱いを開始

プレスリリース2019年

IIJ、VMwareがAWS上で提供する仮想化クラウドサービス 「VMware Cloud™ on AWS」の取り扱いを開始

「VMware Cloud™ on AWS」のライセンス提供に加え、導入から保守までを統合的に支援

2019年7月10日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、VMwareと「マネージドサービスプロバイダー(MSP)」契約を締結し、同社が提供するクラウドサービス「VMware Cloud™ on AWS」のライセンス提供を本日より開始いたします。

VMware Cloud on AWSは、AWS(Amazon Web Service)のベアメタル環境上で稼働するVMwareソフトウェアベースのクラウドサービスです。IIJは、Office 365やAWSなど各種クラウドサービスのライセンスをオンラインで購入できる「IIJクラウドサブスクリプションライセンス」のサービスラインアップに新たにVMware Cloud on AWSを追加し、マネージドサービスプロバイダー(MSP)として、「IIJクラウドサブスクリプションライセンス/VMware Cloud on AWS」(以下本サービス)を提供します。また、お客様サイトにあるVMware vSphere®(以下vSphere)で構築された仮想環境をVMware Cloud on AWSへ拡張する際の移行支援や構築・運用サポートにも対応します。

IIJはVMwareの「クラウドプロバイダーパートナー」として、自社クラウド(IIJ GIO)でvSphereの仮想化基盤を2012年に提供開始して以来、現在までに国内および海外7ヵ国で運用しています。本サービスにおいても、これまでの多くの導入・運用実績とIIJならではの豊富なネットワークサービスを活かし、オンプレミスの仮想環境をVMware Cloud on AWS のクラウド環境へ移行、あるいは拡張したいお客様に対して、クラウド基盤の設計から移行作業、運用・保守まで一体的な支援サービスを提供します。また、お客様のプライベートクラウド環境とAWS間を閉域網で接続する「IIJクラウドエクスチェンジサービス for AWS」を組み合わせることで、セキュアなハイブリッドクラウド環境を構築することも可能です。

特徴

VMware Cloud on AWSへの移行全般をサポート
オンプレミスのvSphere環境からVMware Cloud on AWSへの移行全般(環境調査、クラウド化提案、移行プランニング、テスト、移行作業等)を支援します。また、移行後の運用・保守サポートを24時間/365日体制で提供します。
お客様サイトとVMware Cloud on AWS間をセキュアに接続
IIJのバックボーン上にお客様専用のプライベートネットワークを構築する「IIJプライベートバックボーンサービス」を経由し、 AWS の閉域網接続サービス「AWS Direct Connect」に繋ぐことで、お客様サイトからAWSまで、安全かつ低遅延のネットワーク環境でクラウドリソースを利用できます。

サービス提供開始日

2019年7月10日

利用料金

個別見積もり

関連サービスサイト

提供パターン図(例)

VMware Cloud™ on AWS 提供パターン図

IIJでは今後も、付加価値の高いクラウドサービスの提供を通じて、お客様のIT戦略をサポートしてまいります。

エンドースメント

ヴイエムウェア株式会社は、インターネットイニシアティブ株式会社(IIJ)がマネージドサービスプロバイダーとしてVMware Cloud on AWSを提供することを大変嬉しく思います。
IIJは本サービスの提供を通じて、お客様のクラウド活用や移行を促進し、データセンターのモダナイズ化とITの効率化を推進します。VMware Cloud on AWSは、これまでお客様のオンプレミス環境で実現していたSoftware-Defined Data Center(SDDC)を世界最大級のパブリッククラウドであるAWSの環境上に構築し、移行・活用できます。既存のVMwareの管理ツールをそのまま用いてハイブリッドクラウドを運用することができるため、複雑になりがちなお客様の管理の負荷を解消できます。

ヴイエムウェア株式会社
ソリューションビジネス本部 本部長
小林 泰子

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る