ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2019年
  6. IIJのフルMVNOサービス、「Omni Power Station +」に採用

プレスリリース2019年

IIJのフルMVNOサービス、「Omni Power Station +」に採用

2019年2月12日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、フルMVNOとして法人向けに提供しているデータ通信サービス「IIJモバイルサービス/タイプI」が、米国Omnicharge社の大容量バッテリー「Omni 20 +(※)」の充電ステーション「Omni Power Station +」に採用されましたことを、お知らせいたします。

SIMスロットが装着された新しいモデルであるOmni Power Station +は、電源を入れるだけでインターネットに接続でき、有線LANやWi-Fiのない環境でも、各バッテリーの充電動作をコントロールしたり、持ち出し状況を確認したりするなどの遠隔操作が可能です。IIJモバイルサービス/タイプIの採用にあたっては、以下の特徴を評価いただきました。

通信状態をコントロールし通信コストを削減

IIJモバイルサービス/タイプI では、SIMの状態(開通(アクティブ)/中断(サスペンド))を任意で設定できる「SIMライフサイクル管理」を提供しています。この機能を利用することで、製造時に組み込んだSIMの開通をエンドユーザとなるお客様が利用開始する際に実行することができます。

例えば、エンドユーザとなるお客様へ機器をリースで提供する場合、お客様が利用するまでの期間や、在庫保管時にSIMを一時的にサスペンド状態にすることで、SIMを抜き差しすることなく、通信費用を低額に抑えることができます。なお、初回開通までの通信費用は発生しません。

  • (※)Omni 20 +: 20,400mAhの大容量を誇る持ち運び可能な高品質バッテリーです。USB-A出力2ポート、USB-C出力1ポート、Qi(ワイヤレス給電)、電圧を可変できるDC出力に加え最大100WのAC出力も利用可能で、外出先におけるノートパソコンやカメラ等への充電に利用できます。また、屋内においても広い会議室や学校の教室において電源が必要な利用者に貸し出しを行うことで、電気工事無しに様々なデバイスが利用可能になります。こうした普段使いに加え、とくに自治体においては災害時等の非常事態での利用も見込まれます。

IIJでは今後とも、フルMVNOサービスの機能拡充を進めながら、お客様のビジネスを積極的に支援してまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る