ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2019年
  6. IIJ、フルMVNO「IIJモバイルサービス/タイプI」に「パケットシェアワイドオプション」を追加

プレスリリース2019年

IIJ、フルMVNO「IIJモバイルサービス/タイプI」に「パケットシェアワイドオプション」を追加

タイプI、タイプD(NTTドコモ網)、タイプK(au 4G網)でデータ通信量の共有が可能に

2019年1月28日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、フルMVNO(※)で提供している法人向けデータ通信サービス「IIJモバイルサービス/タイプI」のオプションとして、NTTドコモの3G/LTE回線を利用した「タイプD」、auの4G LTE回線を利用した「タイプK」を加えた3つのモバイルデータ通信サービスでデータ通信量を共有できる「パケットシェアワイドオプション」を、本日より提供開始いたします。

本オプションでは、IIJモバイルサービス/タイプIで設定したデータ通信量を、IIJモバイルサービス/タイプI、タイプD、タイプKの3サービスで共有できます。設定量超過後の通信制御は、通信停止、低速(通信速度を256kbpsに切り替え)、従量課金の3つのパターンから選べます。
マルチキャリアに対応しているため、障害・災害時のバックアップ回線といった用途で、複数の回線を組み合わせて使う場合でも、効率的にデータ通信量を消費できます。また、タイプIの回線では、SIMの状態を開通(アクティブ)と中断(サスペンド)に設定できる「SIMライフサイクル管理」を提供しており、お客様は任意でアクティブ、サスペンドを設定できるため、月額費用を抑えた運用管理が可能です。

料金体系

初期費用 3,000円(1回線)
月額
費用
SIM基本費用 タイプI(フルMVNO)
  • アクティブ時200円(1回線)
  • サスペンド時30円(1回線)
  • タイプD(NTTドコモ3G/LTE)
  • タイプK(auの4G LTE)
1,800円(1回線)
通信量の費用
(データ通信量超過後の通信制御)
パケットシェアA (停止) 500円/1GB
パケットシェアB (256kbpsに切替) 550円/1GB
パケットシェアC (従量課金) 500円/1GB
  • (※)超過後:0.7円/1MB
対応通信種別
(サービスタイプ)
  • タイプI (フルMVNO)
  • タイプD(NTTドコモ3G/LTE)
  • タイプK(auの4G LTE)
  • (※)タイプIのSIM形態はマルチカットSIMカード(標準、micro、nanoに対応)です。
  • (※)本オプションの利用にあたっては、IIJモバイルサービス/タイプDおよびタイプKの契約が必要です。また、品目別に利用条件がございます。
  • (※)フルMVNO:移動体通信事業者(MNO)から基地局などの無線アクセス設備の提供を受けて運営する仮想移動体通信事業者(MVNO)の中で、MNOのコアネットワーク設備の一部である加入者管理機能(HLR/HSS)を自社で保有・運用する事業者です。

IIJでは今後も、お客様がより快適に通信サービスをご利用いただけるよう努めてまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る