ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2018年
  6. IIJ、クラウド型ADサービス「IIJディレクトリサービス for Microsoft」を提供開始

プレスリリース2018年

IIJ、クラウド型ADサービス「IIJディレクトリサービス for Microsoft」を提供開始

2018年10月18日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、Active Directory(AD)機能をクラウド型で提供する「IIJディレクトリサービス for Microsoft」を、2018年12月中旬より提供開始いたします。

本サービスは、AD機能およびAzure Active Directory Connect機能をクラウドサービスとして提供するものです。クラウド型のID管理・認証管理サービス「IIJ IDサービス」を併用いただくことで、本クラウド型ADサービスと、Office 365や様々なサービスとのアカウント連携を実現します。また、お客様拠点から本クラウド型ADサービスへの接続は、クラウド型ネットワークサービス「IIJ Omnibusサービス」をお使いいただくことで、セキュアなアクセス回線で利用できます。

自社のシステム構成や運用管理ポリシーに合わせてご利用いただけます。

利用例

AD機能(操作マスタ)をクラウド上で運用

オンプレミスにあるADをクラウド上に移すことで、ADサーバの運用管理負荷が軽減されます。

利用例1<br />AD機能(操作マスタ)をクラウド上で運用

オンプレミスとクラウドの冗長運用

既存のオンプレミスADを操作マスタとして、本サービスを利用してクラウド上に同じデータの複製(レプリカ)を設置します。操作マスタとレプリカを同期させることで、操作マスタの障害時はレプリカのADに切り替えられ、認証基盤の可用性が保たれます。

利用例2<br />オンプレミスとクラウドの冗長運用

マルチクラウド等へのシングルサインオン

ID管理・認証サービス「IIJ IDサービス」を併用することで、ADサーバのアセットレスと、Office 365や様々なクラウドサービスへのシングルサインオンや二要素認証を実現します。

利用例3<br />マルチクラウド等へのシングルサインオン<

利用料金

初期費用 960,000円
月額費用 Active Directory 120,000円/月
Active Directory + Azure Active Directory Connect 160,000円/月
  • (※)東西リージョンで冗長可能な「マルチリージョンオプション」や、ADに関するより詳細なサポートを提供する「アドバンストサポートオプション」を併せて提供いたします。

IIJでは今後とも、お客様のニーズに合ったサービス開発に努めてまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る