ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2018年
  6. IIJ、各種クラウドサービスのライセンス購入や利用状況の確認を オンラインで手軽に行える「IIJクラウドライセンスポータル」を提供開始

プレスリリース2018年

IIJ、各種クラウドサービスのライセンス購入や利用状況の確認を オンラインで手軽に行える「IIJクラウドライセンスポータル」を提供開始

2018年8月28日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、Microsoft AzureやOffice 365、Amazon Web Services(AWS)などの各種クラウドサービスのライセンス購入や利用状況の確認をオンラインポータル上で行える「IIJクラウドライセンスポータル」を2018年10月15日より提供開始いたします。

IIJでは、「IIJ GIO with Microsoft Azure」および「IIJクラウドサブスクリプションライセンス」において、Microsoft AzureやOffice 365、AWSなどのライセンスを提供していますが、このたび両サービスの付加機能として、専用Webサイトからお客様ご自身でライセンス発注や利用料の閲覧ができる「IIJクラウドライセンスポータル」を追加いたします。お客様は本ポータルを利用することにより、オンライン発注後すぐにサービスを利用開始でき、また、利用料をグラフを通して把握することが可能となります。 なお、2018年10月15日の提供開始時点では、Microsoft Azureの利用状況確認とMicrosoft Azureの予約インスタンスの申請機能に対応し、順次、各種クラウドサービスのオンラインオーダーに対応してまいります。

本ポータルの特徴は、以下のとおりです。

IIJクラウドライセンスポータルの特徴

  • ライセンスの即時発行
    オンラインポータル上からクラウドサービスを選択し、追加したいライセンス数を入力するだけで、すぐに発注が完了します。お客様が追加したいタイミングで迅速なデリバリを実現します。
  • 利用状況を分かりやすく確認
    現在の利用料がグラフで表示され、簡単に把握することができます。また、クラウドサービスごとの利用割合、利用状況に応じた従量課金の費用予測、過去の月ごとの利用金額なども参照できます。
  • 各クラウドサービス情報への追従
    頻繁に変更される各クラウドサービスの品目や価格情報と自動連携する機能を実装しており、お客様は最新のクラウドサービスを利用することができます。
  • IIJクラウドライセンスポータルの紹介ページ
  • IIJ GIO with Microsoft Azureの紹介ページ
  • IIJクラウドサブスクリプションライセンスの紹介ページ

IIJクラウドライセンスポータル イメージ画像

IIJクラウドライセンスポータル イメージ画像

IIJは今後も、お客様に必要なクラウドサービスを快適に利用できる環境を提供してまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る