ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信・CSR
  4. プレスリリース
  5. 2018年
  6. 日本CADとネットチャート、セキュリティアプライアンス「IntraGuardian」シリーズの新たなラインアップとしてUTM機能を搭載した「IntraGuardianSmart」を販売開始

プレスリリース2018年

日本CADとネットチャート、セキュリティアプライアンス「IntraGuardian」シリーズの新たなラインアップとしてUTM機能を搭載した「IntraGuardianSmart」を販売開始

2018年7月25日
日本シー・エー・ディー株式会社
ネットチャート株式会社

日本シー・エー・ディー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小俣光之、以下日本CAD)とネットチャート株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:楠本 和弘、以下ネットチャート)は、日本CADの不正端末接続防止アプライアンス「IntraGuardian2⁺」にアンチウイルス、URLフィルタリング等のUTM機能を追加した新製品「IntraGuardianSmart」を開発し、ネットチャートを総販売元として2018年7月31日より販売開始いたします。

IntraGuardianSmartの概要

IntraGuardian2⁺は、社員の私物ノートPCなど、登録のない端末による社内ネットワークへの不正接続を防止するアプライアンス製品です。このたび提供を開始するIntraGuardianSmartでは、これにUTM機能を追加することにより、登録済みの端末による不正なWebアクセス、ウイルスのダウンロードなどの異常な振る舞いを検知して、遮断することが可能となります。また、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)の特許技術「SMFv2」を採用した自動設定機能(オートコンフィグ)により、機器を購入後、LANケーブルを差し込むだけで自動的にクラウド上の管理コンソールやSky株式会社のクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」サーバ(※)に接続されるため、エンジニアによる初期設定や設置作業にかかる手間やコストを削減することができます。このように、不正端末の接続を防止する機能とUTM機能、初期設定が不要となる技術を併せ持つ製品は、業界初となります。
また本製品は、導入・設置が容易であることから、オフィスセキュリティだけでなく、IoT機器向けのセキュリティゲートウェイとしての活用も可能です。

  • (※)SKYSEA Client Viewは、IT資産の安全な運用管理やサイバー攻撃へのリスク対策、個人情報など重要データの情報漏えい対策を支援するソフトウェアです。自動設定機能(オートコンフィグ)を利用するには、本ソフトウェアにおいて、IntraGuardianSmartに対応したバージョンが必要となります。

IntraGuardianSmartの特徴

1.簡単導入
クラウドから自動的に設定情報をダウンロードするため、購入後の面倒なネットワーク設定を行う必要がありません。現地へのエンジニア派遣の必要がなく、導入コストを大幅に削減することができます。
2.簡単設定
わかりやすいクラウドコンソールを無償で提供するため、これまでのUTM製品のような複雑な設定を行わなくても、すぐにセキュリティ対策を開始することができます。また、SKYSEA対応版は、SKYSEA Client Viewと連携することにより、標準のクラウドコンソールではなく、SKYSEA Client Viewによる一元管理が可能です。
3.より安全なシステム
通過する不正通信の遮断のみを行なう従来型のUTMに比べ、ネットワークに存在する不正端末を排除することができるため、さらに安全なネットワークを構築できます。
4.安心できる管理サービス
クラウドコンソールはユーザだけでなく、導入を支援したSI事業者もリモートから操作可能なため、フルマネージドサービスとしてSI事業者に運用を任せることも可能です。

機能一覧

不正端末接続防止機能 IntraGuardian2⁺と同様、ネットワーク内の未登録端末の接続を排除します。
URLフィルタ機能 不正なサイトへのWebアクセスを防止します。
IPフィルタ機能 C&Cサーバなど情報漏えいにつながるサイトをURLだけでなく、IPアドレスレベルでブロックします。
SPAM、ウイルス検知 メール通信を監視し、SPAMやウイルスを検知します。検知した際はメールのサブジェクトにヘッダを追加し、ウイルスやスパムであることをユーザに警告します。
ログ機能 ユーザのWebアクセスログを記録し、万が一の際はどのサイトにどのクライアントがWebアクセスしたのかをすぐに見つけ出すことができます。
IntraGuardian2⁺統合管理 すでにIntraGuardian2⁺を導入済みの場合や、追加で導入した場合、IntraGuardianSmartのクラウドコンソールからも統合管理することができます。(別途、クラウド管理料金が必要になります)

IntraGuardianSmart 概要

製品Webサイト

価格

オープン価格

日本CADについて

1977年創業以来、ハードウエア・ソフトウエア技術を駆使した開発を多数手掛け、ユニークな製品を開発し続ける技術者集団です。2014年にリリースした不正端末接続防止アプライアンス「IntraGuardian2⁺」は、SOHO・SMBから大企業までスケーラブルに対応し、官公庁、教育機関、工場、小売チェーン店などで多数稼動中です。

ネットチャートについて

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)のグループ子会社で、2006年10月に設立されました。神奈川県地区を中心に、機器の導入・設定、ネットワーク導入時の配線工事、アプリケーションのインストール・運用サポートなどの LAN 関連を中心としたネットワーク構築事業を行っています。

報道関係お問い合わせ先

IIJグループ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

機能や仕様に関するお問い合わせ先

ネットチャート株式会社 プロダクト推進部

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る