ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信・CSR
  4. プレスリリース
  5. 2018年
  6. IIJ、マルチクラウドの自動運用管理を実現する「IIJ統合運用管理サービス」において機能を拡充し、システム監視範囲を拡大

プレスリリース2018年

IIJ、マルチクラウドの自動運用管理を実現する「IIJ統合運用管理サービス」において機能を拡充し、システム監視範囲を拡大

総合サポート窓口にサービス追加し、Amazon CloudWatch連携等により監視範囲を拡張

2018年4月2日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、クラウドからオンプレミスまで点在するシステムを包括的に監視・運用する「IIJ統合運用管理サービス」(以下、本サービス)において、お客様からの一次問い合わせ窓口である「統合サポート窓口」の対応クラウドサービスにAWS(Amazon Web Services)とMicrosoft Office 365を追加するほか、Amazon CloudWatchとの連携やエージェント方式の導入によるシステム監視機能の拡張や、障害時のアラートを自動処理する「自動オペレーション」に対応OSを追加し、本日より提供開始いたします。

本サービスは、IIJの長年に亘るシステム運用管理の知見を活かし、煩雑化するマルチクラウドの一元管理やオペレーションの自動化をSaaS型で提供するサービスです。この度、拡張する機能等は以下のとおりです。

統合サポート窓口における対応クラウドサービスの追加

本サービスでは、お客様からの一次問い合わせ窓口を行う統合サポート窓口(24時間365日対応)を設けています。窓口で対応するクラウドサービスとして、従来のIIJのクラウドサービス「IIJ GIOサービス」およびMicrosoft Azureに加え、AWSおよびMicrosoft Office365に係るサポートを開始いたします。
AWSサポートオプション: AWSの「ビジネスサポート」に相当するお問い合わせレベルのサポートを提供いたします。
Office365サポートオプション: Microsoft Office365 CSP(クラウド ソリューション プロバイダー)プログラムにおける運用フェーズでのお問い合わせを代行いたします。

  • (※)IIJ経由でAWSやMicrosoft Office365のライセンスをご購入いただいているお客様が対象となります。

システム監視範囲の拡張

本サービスメニューの一つである「監視サービス」の「標準監視」において、以下のとおり機能を拡張いたします。

Amazon CloudWatchとの連携によるAWSの一元的な運用監視

AWSのモニタリングサービスであるAmazon CloudWatchと連携することにより、本サービス側でAWSのメトリック(監視データ)を取得し、一元的にAWSの監視を行います。「AWS監視」および「AWSログ監視」の2つの機能を追加いたします。
AWS監視: 対象サーバのCPU、データ転送容量、ディスク容量の使用状況などの監視が行えます。
AWSログ監視: Amazon CloudWatch Logs(AWSのログ監視サービス)で取得したログファイルに対してキーワードを設定し、マッチした場合にアラート通知させることができます。

エージェントを利用した監視データの自動取得

監視対象機器にエージェントをインストールすることで、監視データを本サービスに自動的に送信します。従来、本サービスでは対象機器にリモートログインし監視データを取得していますが、リモートログインが許可されないセキュリティ要件の厳しいシステムにおいては、監視対象機器にエージェントをあらかじめインストールしておくことで、システム内部の監視データを自動的に取得できます。

  • (※)標準監視 月額利用料 5,000円/10ポイント
    (各監視機能で提供している監視項目において、一つの項目を1ポイントとカウントし10ポイントからお申込みいただけます。)

自動オペレーションの対象OS等の追加

運用サービスの一つである自動オペレーションでは、障害発生時に発生するアラートに対して、特定のコマンドやスクリプトを実行して自動処理する機能を提供しています。今般新たにWindows系OSとCisco機器でも本オペレーションをお使いいただけるようになりました。

  • (※)自動オペレーション 月額利用料 2,000円/1ノード

IIJでは今後も、長年のシステム運用管理の知見を活かし、お客様の運用負荷を軽減できるようサービスの機能拡充に努めてまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

Get ACROBAT READER
Adobe Acrobat Readerのダウンロード
Adobe Acrobat Readerは左の「Get Adobe Acrobat Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る