ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2016年
  6. IIJ、Microsoft Partner of the Year 2016の2部門でアワードを受賞

IIJ、Microsoft Partner of the Year 2016の2部門でアワードを受賞

3回目の受賞となる「Hostingアワード」と、新設の「Hybrid Cloud & Infrastructure Platformアワード」をダブル受賞

2016年8月29日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、日本マイクロソフト株式会社が主催する「Microsoft Partner of the Year 2016」において、「Hostingアワード」および「Hybrid Cloud & Infrastructure Platformアワード」の2部門でアワードを受賞したことをお知らせいたします。

Hostingアワードは3回目の受賞となり、本年度より新設されたHybrid Cloud & Infrastructure Platformアワードでは、IIJが初の受賞者となります。本アワードプログラムでは、IIJが日本初の「Azure ExpressRoute(※)」パートナーとして、自社のクラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)」とマイクロソフトのクラウドサービスを最適な形で連携させたソリューションの提供を通じて、お客様のインフラ環境のクラウド化に貢献してきたことが評価され、このたびの受賞にいたりました。

なお、IIJは6月に米国マイクロソフト社の「2016 Microsoft Worldwide Partner Award」において「Hosting Partner of the Year」を受賞しており、グローバルでのアワードに続き、国内においてもアワードを受賞したことになります。

  • (※)Azure ExpressRoute: マイクロソフトのパブリッククラウドサービス「Microsoft Azure」を閉域網で接続するサービスです。

Microsoft Partner of the Year

マイクロソフト パートナーネットワークに参加しているコンピテンシー取得パートナーから、システムインテグレーション、コンサルティング、教育、技術サポートなどをとおして、システム構築に関する最適なソリューションを提供している企業を表彰するものです。

これまでの受賞歴

2012年
日本マイクロソフト社「Microsoft Partner of the Year 2012」
Hosting コンピテンシー アワード
2015年
日本マイクロソフト社「Microsoft Partner of the Year 2015」
Hosting コンピテンシー アワード
2016年
米国マイクロソフト社「2016 Microsoft Worldwide Partner Award」
Hosting Partner of the Year

IIJでは今後とも、日本マイクロソフトとのパートナーシップを強化し、お客様に最適なクラウド活用を支援してまいります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る