ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2016年
  6. IIJグループ、シンガポールのクラウド情報セキュリティ管理規格「Multi-Tier Cloud Security (MTCS) Singapore Standard」の認証を取得

IIJグループ、シンガポールのクラウド情報セキュリティ管理規格「Multi-Tier Cloud Security (MTCS) Singapore Standard」の認証を取得

2016年6月29日
IIJ Global Solutions Singapore Pte. Ltd.

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部、以下IIJ)のグループ会社で、シンガポール現地法人であるIIJ Global Solutions Singapore Pte. Ltd.(本社:シンガポール、Managing Director:大野 修、以下IIJ Global Solutions Singapore)は、シンガポール情報通信開発庁(IDA)の外郭団体であるInformation Technology Standards Committee(ITSC)が運営するクラウドセキュリティの認定制度「Multi-Tier Cloud Security(MTCS) Singapore Standard 584 Level-1」の認証を2016年6月20日付で取得したことをお知らせいたします。

MTCSは、ITSCがシンガポール国内のクラウドサービス事業者向けに規定している公的な情報セキュリティ管理規格で、クラウドサービスにおけるデータの安全性や機密性の確保、およびクラウド運用基盤の透明性を評価するものです。このたび、IIJグループがシンガポール国内で提供しているクラウドサービス「IIJ GIO(ジオ) Singaporeサービス」の仮想サーバサービスが、リスク管理や包括的な管理プロセスの採用などMTCS Level-1の認証要件に適合していると認められ、取得にいたりました。本認証の更新は3年ごとで、毎年情報セキュリティ監査を受けることが義務化されています。

本認証を取得することにより、金融系など情報セキュリティを重要視するお客様は、より安心してIIJ GIO Singaporeサービスをご利用いただけるようになるほか、昨年から増加傾向にある政府系の案件に対して、IIJ Global Solutions Singaporeは今後より積極的に、クラウドサービスを活用して提案することが可能になります。

今後もIIJ Global Solutions Singaporeでは、お客様にクラウドサービスを安全に安心してご利用いただけるよう、情報セキュリティ管理の強化に努めてまいります。

IIJ Global Solutions Singaporeについて

IIJ Global Solutions Singaporeは2008年10月に設立され、2012年4月にIIJグループに加わったExlayer Singapore Pte. Ltd.を前身とするIIJの100%子会社です。IIJグループのシンガポール現地法人として、シンガポールおよび周辺諸国に拠点をもつ日系企業及び現地企業のIT導入を支援しています。

本件に関するお問い合わせ

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る