ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2015年
  6. ネットチャート、ドクターネットの遠隔医療支援事業におけるITインフラ管理業務を受託

ネットチャート、ドクターネットの遠隔医療支援事業におけるITインフラ管理業務を受託

遠隔画像診断サービス最大手、ドクターネットのサービスインフラを一括運用

2015年11月4日
ネットチャート株式会社

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部、以下IIJ)の100%子会社でLAN関連を中心としたネットワーク構築事業を行うネットチャート株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:楠本 和弘、以下 ネットチャート)は、株式会社ドクターネット(本社:東京都港区、代表取締役:森脇 博信、以下ドクターネット)より、同社が展開する遠隔医療支援サービスを支えるITインフラの調達および運用管理業務を受託し、2015年11月1日より運用開始したことをお知らせいたします。

背景

遠隔画像診断は、医療機関で撮影された画像情報(CT、MRIなど)を、ネットワークを経由して電送し、遠隔にいる読影能力の高い専門医が診断するものです。ドクターネットは、1997年より「遠隔画像診断支援サービス」を開始し、同社が契約している専門の放射線科医による読影レポートや、医用画像のバックアップサービスなどを提供しています。同社では、医療施設数や診断件数の増加に伴い、サービスインフラの運用管理負荷が高まっていることから、インフラの設計、調達、運用管理までをフルアウトソーシングし、経営資源をサービス開発やサポート業務へ集中させることを検討していました。ネットチャートは2011年より、同社サービスのITインフラ構築を担当しており、その実績が評価され、今回の受託に至ったものです。

受託内容

ドクターネットの遠隔医療事業において、遠隔画像診断サービスインフラの運用管理・調達を担当する部門業務を、ネットチャートが一括で受託するものです。

ドクターネットでは、遠隔画像診断サービスの様々な機能拡張を視野に入れており、IIJグループが提供しているクラウドサービスを活用することで、迅速な事業展開も期待できます。

今後もネットチャートは、お客様に安全且つ安定したインフラを提供することで、ITを活用した医療の発展に寄与してまいります。

ネットチャート株式会社について

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)のグループ子会社で、2006年10月に設立されました。神奈川県地区を中心に、機器の導入・設定、ネットワーク導入時の配線工事、アプリケーションのインストール・運用サポートなどの LAN 関連を中心としたネットワーク構築事業を行っています。

株式会社ドクターネットについて

株式会社ドクターネットは、1995年1月に創業された遠隔画像診断サービスのリーディングカンパニーです。「優れた画像診断支援サービスを通じて、医療の質の向上と人々の健康に貢献する」ことを経営理念に掲げ、医療画像を中心とした情報化、効率化により医師を含む医療従事者、医療機関、医療消費者にとって最適な医療供給体制の構築を目指し、種々の商品・サービスを提供しています。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

  • (※)本プレスリリースに記載されている社名、サービス名などは、各社の商標あるいは登録商標です。
Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る