ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2015年
  6. IIJ、「IIJスマートメーターBルート活用サービス」のトライアル環境を提供開始

プレスリリース2015年

IIJ、「IIJスマートメーターBルート活用サービス」のトライアル環境を提供開始

2015年6月16日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、2015年2月19日付プレスリリース(※)のとおり、スマートメーターを活用したサービスを提供するためのシステム基盤を開発し、本日より、電力小売事業者およびM2M/IoT関連企業向けにトライアル環境の提供を開始します。

電力会社(一般電気事業者)が家庭やオフィス向けに設置を進めているスマートメーターの通信経路には、一般電気事業者が利用する「Aルート」の他に、データの取得期間が短く、高精細な電力データを取得できる「Bルート」があります。この「Bルート」により、スマートメーターは各戸に設置された電力センサーとなり、また他のセンサーデータと組み合わせることで、M2MやIoTを活用した新たなサービスやビジネスの創出が期待されています。

すでに、国際航業株式会社、株式会社テンフィートライトなど、計10社のお客様が、トライアル環境の利用を予定しております。電力小売事業者だけではなく、電力データを利活用した新サービスの開発を目指す企業に本トライアル環境をご利用いただくことは、電力小売自由化を契機とした、新たな市場の創造と拡大へとつながります。IIJでは引き続き、トライアル環境の利用申し込みを募集しております。

IIJスマートメーターBルート活用サービス システム構成

SA-W1 スマートメーターの検針データをリアルタイムで取得し、
連携するクラウドシステムと通信を行うサービスアダプタ製品
PMS
(Power Metering System)
SACM
(Service Adaptor Control Manager)
「SA-W1」を遠隔から集中管理するマネージメントシステム
MDMS
(Meter Data Management System)
検針データを蓄積、管理するためのクラウド型自動検針システム

IIJスマートメーターBルート活用サービス システムイメージ

IIJスマートメーターBルート活用サービス システムイメージ

PMS画面イメージ

PMS画面イメージ

SA-W1及びWi-SUN通信ドングル(スマートメーター接続機器)

SA-W1及びWi-SUN通信ドングル

トライアル環境の利用募集要項

提供期間 2015年6月16日(火)~2016年3月31日(火)
対象
  • 電力・エネルギーに関する事業を実施中、もしくは検討中の企業
  • スマートメーターを活用したビジネスを検討中の企業
提供地域 日本全国
提供内容 PMS、SA-W1及びWi-SUN通信ドングル(スマートメーター接続機器)10台
提供期間 トライアル利用開始より3ヶ月間
費用 無償
申し込み条件 本サービスに関する不具合、改善提案などのフィードバックに、
トライアル期間中及び終了後にご協力いただけること

なおIIJでは、6月17日から開催される「スマートコミュニティJAPAN2015」にて、本サービスに関する展示を行います。

名称 スマートコミュニティJAPAN2015
会期 2015年6月17日(水)~19日(金) 10:00~17:00
場所 東京国際展示場 東ホール
コマ位置 PPS-05

IIJは、2016年度の電力小売自由化に向けて、Bルートを活用した新たなビジネスの早期立ち上げを支援し、ひきつづき低コストで高効率なプラットフォームの開発に取り組んでまいります。

【参考】接続試験を実施中のスマートメーター

接続試験を実施中のスマートメーター

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

トライアル申し込みに関するお問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ プロダクト本部 プロダクト推進部

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る