ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2015年
  6. 「IIJ GIO POSサービス」とクレジットカード決済アプリ「PAYGATE」が連携

「IIJ GIO POSサービス」とクレジットカード決済アプリ「PAYGATE」が連携

1台のiPadで、高セキュリティなクレジットカード決済とモバイルPOSが利用可能に

2015年2月23日
株式会社インターネットイニシアティブ
株式会社ロイヤルゲート

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、以下IIJ)と株式会社ロイヤルゲート(本社:東京都港区、代表取締役CEO:梅村 圭司、以下ロイヤルゲート)は、このたび両社のサービスを連携させることにより、1台のタブレット端末をPOSレジ端末およびクレジットカード決済端末として利用可能にする機能を開発いたしました。IIJでは、iPadを利用したクラウド型POSシステム「IIJ GIO(ジオ) POSサービス」に本機能を追加し、ロイヤルゲートが提供するスマートデバイス対応クレジット決済サービス「PAYGATE」を利用可能にする「PAYGATEクレジット決済連携オプション」(以下、本オプション)として、2015年4月1日より提供開始いたします。

イベント会場や催事場、路面店などで利用されることが多いタブレットPOSシステムは、可搬性と機動性が高く、省スペースであることが要求されます。お客様は、本オプションを導入することにより、1台のタブレット端末上でレジ業務とクレジットカード決済を、連続する画面遷移のなかで行うことができます。これにより、省スペース化の推進だけではなく、レジ担当者の作業効率化や登録時のミスを防ぐことも期待できます。

PAYGATEは、決済を受け付ける時間や位置の制限など、セキュリティ性を重視して設計されたアプリです。また特定の金融機関が提供するものではないため、幅広いクレジットカード会社の決済に対応しています。

オプション概要

オプション名 PAYGATEクレジット決済連携オプション
提供機能 クレジットカード決済アプリ、カードリーダー
対応クレジットカード VISA、MasterCard、トヨタファイナンス、JCB、American Express、Dinars
価格 複数の契約パターンをご用意しております。詳細は下記をご参照ください。
セキュリティ対策
  1. グローバルセキュリティ基準「PCI-DSS」準拠設計
  2. トリプルDESによる暗号化と、ワンタイム暗号化キーの採用
  3. 営業時間外や定休日の決済を受け付けない「時間制限」
  4. 端末のGPS情報を保持し、店舗外で決済させない「決済位置制限」
  5. カードリーダーのシリアル番号とアプリのIDが一致しない場合、データ処理を受け付けない「紛失対策」
  6. 日本国内でのアクティベート実施

なお、ロイヤルゲートは「リテールテックJAPAN 2015」にて、本オプションのデモ展示を行います。

イベント名 リテールテックJAPAN 2015
日時 2015年3月3日(火)~6日(金) 10:00~17:00  ※最終日は16:30まで
場所 東京ビッグサイト  東2ホール コマ番号(RT1513)

IIJとロイヤルゲートは、これからも安全で効率的なサービスの提供を通じて、店舗におけるスマートデバイスの活用を推進してまいります。

PAYGATEについて

スマートデバイス対応のクレジットカード決済アプリPAYGATEは、Bluetooth対応のPAYGATE MAG(for Android,Windows8.1)、イヤホンジャック対応のPAYGATE MAGi(for iOS)、マルチ決済対応のPAYGATE AIR(For Android, iOS, Windows8.1 )等と接続し、お手持ちのスマートデバイスをクレジットカード決済端末として使うことが出来ます。PAYGATEは、トランザクション単位での決済データ暗号化、端末認証、GPS位置情報による決済制御機能、時間帯利用制限など、エンタープライズ向けの豊富なセキュリティ機能を標準で提供しています。さらにオプションサービスとして、クレジットサイン伝票の電子保管サービスも提供しています。

IIJ GIO POSサービスについて

スマートデバイスでリアルタイムに顧客・店舗管理ができるPOSシステムをIIJクラウドサービス(IIJ GIO)のSaaSとして提供するサービスです。売上・在庫情報の確認や、会員管理機能と連携した店舗誘導型の集客プロモーションが可能です。さらに、IIJ独自の端末管理機能により、端末紛失時の遠隔データ消去、端末利用制限などを標準機能として利用可能です。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

株式会社ロイヤルゲート 管理部 石岡

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Reader」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る