ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2014年
  6. バッファロー、IIJ、インターネットマルチフィードがIPv6インターネット接続普及に向けて協力

プレスリリース2014年

バッファロー、IIJ、インターネットマルチフィードがIPv6インターネット接続普及に向けて協力

2014年10月1日
株式会社バッファロー
株式会社インターネットイニシアティブ
インターネットマルチフィード株式会社

メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)、株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、以下IIJ)、インターネットマルチフィード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 幸一、以下インターネットマルチフィード)の3社は、相互に協力しIPv6インターネット接続の普及に向けた取り組みを開始いたします。
インターネットマルチフィードは、同社がインターネットサービスプロバイダ(ISP)等の事業者向けに提供しているIPv6インターネット接続サービス「transix(※1)(トランジックス)」において、IPv4 over IPv6トンネル技術(DS-Lite(※2))を用いた「IPv4インターネット接続オプションサービス」(以下、本サービス)の提供を2014年10月1日より開始します。DS-Liteは、IPv6上でIPv4の接続を実現する技術で、IPv4アドレス枯渇対策としてのアドレスの節約や、IPv6ネイティブ接続による通信速度の向上が期待されています。IIJは個人向け接続サービス「IIJmio FiberAccess/NFサービスblank(※3)」において「transix」を利用しており、本サービスをエンドユーザへ提供いたします。
また、本サービスに対応する端末装置として、バッファローは11ac対応無線LAN親機「WXR-1900DHP(※4)」を2014年10月中旬より販売開始します。お客様は、一台のルーターでIPv6とIPv4を共存させて通信することができます。

今後も3社は、IPv6インターネット接続の普及促進に向けて協力し、各社製品、サービスの動作確認や対応情報を公開してまいります。

  • (※1) インターネットマルチフィードが提供する「transix」は、東日本電信電話株式会社および西日本電信電話株式会社の「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」におけるインターネット(IPv6 IPoE)接続機能を活用したIPv6インターネット接続サービスです。transixを利用することにより、ISP事業者は自社でIPv6接続用のネットワークを保有することなくIPv6インターネット接続サービスを提供できるようになります。
    サービス詳細は以下サイトをご参照ください。
    http://www.mfeed.ad.jp/transix/blank
  • (※2) DS-Lite(RFC6333 Dual-Stack Lite)は、IPv6ネットワーク上でIPv4インターネットへの接続環境を実現する標準技術です。
  • (※3) IIJmio FiberAccess/NFサービスは、インターネットマルチフィードの提供する「transix」を利用した、東日本電信電話株式会社および西日本電信電話株式会社の「インターネット(IPv6 IPoE)接続」に対応したインターネット接続サービスです。
    サービス詳細は以下サイトをご参照ください。
    https://www.iijmio.jp/guide/outline/nbd/blank
  • (※4) 機器詳細は以下サイトをご参照ください。
    http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wxr-1900dhp/blank

参考

バッファローについて

株式会社バッファローは、無線LAN親機などのパソコン周辺機器9カテゴリーで国内トップシェア(※)の実績を持つ、コンピューター周辺機器の総合メーカーです。無線LAN製品においては、次世代高速無線Wi-Fi規格11acに準拠した高機能モデルや、スマートフォン/タブレットに最適化した製品などをラインナップ。時代のニーズに沿った製品を提供しております。

  • (※) 2013年 年間の売上台数シェア。(BCN社調べ)

IIJについて

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、東証第一部 3774)は、1992 年、日本企業として初めての商用インターネットサービスプロバイダとして設立されました。現在では、IIJグループとして 8,500社を超える法人顧客に対して、インターネット接続、アウトソーシングサービス、WANサービス、クラウド等の各種ネットワークサービスから、システム構築、運用管理などのシステムインテグレーションまで、総合的なネットワーク・ソリューションを提供しています。

インターネットマルチフィードについて

インターネットマルチフィード株式会社は、アジア最大のトラフィックを有するインターネット相互接続(IX)サービス「JPNAP」、IPv6インターネット接続サービス「transix」など、ISP等の事業者様向けのソリューションを提供しています。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社バッファロー 販売促進課 広報担当 浜岡

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

インターネットマルチフィード株式会社 広報担当

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る