ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2014年
  6. IIJグローバル、海外事業展開支援サービスにおいてあらた監査法人と協業

プレスリリース2014年

IIJグローバル、海外事業展開支援サービスにおいてあらた監査法人と協業

海外法人向けクラウド型ERPサービス「A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIO」による日系企業向け業務支援サービスを強化

2014年9月29日
株式会社IIJグローバルソリューションズ

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部、以下IIJ)の100%子会社で法人向けWANサービス事業等を展開する株式会社IIJグローバルソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤 利典、以下IIJグローバル)は、日系企業の海外事業展開を支援するサービスにおいて、あらた監査法人(本社:東京都中央区、代表執行役:木村 浩一郎)と協業することを発表いたします。

本協業において両社は、IIJグループが東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:大澤 正典)とグローバル企業向けに提供しているERP(統合基幹業務システム)のクラウドサービス「A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIO」に、あらた監査法人による多様な支援サービスを組み合わせ、海外に進出する日系企業向けに、現地法人の設立から業務支援までを多角的にサポートします。お客様は、国内本社から海外現地法人の経営状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルでの迅速な経営判断やガバナンス強化が図れます。

あらた監査法人は、PwC(※)グローバルネットワークの各法人と連携し、あらた監査法人または国内外のPwC各法人による海外進出時のリスクアセスメントや各種手続代行をはじめ、現地法人設立後の税務対応、会計業務代行など、幅広い支援サービスを行っており、世界34ヵ国においては、日本語でのサポートも可能です。また、IIJグローバルは、A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIOを中心に、お客様の業務基盤となるクラウドサービスや国際ネットワーク、Web/ビデオ会議等のコミュニケーションサービスなど、ICT(情報通信技術)全般のサービスを提供します。

会計業務をプロフェッショナルに委託することで、お客様は、海外現地法人の業務負荷の軽減や決算業務の省力化、リソース不足等の課題を解決でき、本来取り組むべきコア業務に集中することができるため、現地ビジネスの早期立ち上げが可能になります。

  • (※)あらた監査法人は、世界最大級のプロフェッショナルサービスネットワークであるPwCのメンバーファームであり、国内外のPwC各法人と連携したサービス提供が可能です。世界34ヵ国73都市(2014年5月現在)に、現地の商習慣に通じた日本人プロフェッショナルが駐在しており、日本語でのサポート体制が整っています。

特長・メリット

幅広い海外事業展開支援サービス

海外進出時から進出後の運営まで、お客様のニーズに応じた幅広いサービスを提供します。さらに、あらた監査法人およびPwC各法人のカバレッジの広さを活かし、世界各国にてワンストップで提供します。

ITインフラのコスト最適化

クラウドならではの柔軟性を活かし、スモールスタートから需要に応じてシステムを拡張することが可能なため、ビジネス計画に合わせた最適なサービスを利用できます。自社でシステムを構築する必要がなく、ITインフラの運用・管理負荷を最少に抑えることができます。

グローバルガバナンスの強化

会計データはクラウド上の会計基盤にセキュアに保存され、本社および現地法人のユーザがそれぞれ活用できます。海外現地法人のビジネス状況が可視化されることで、本社側でタイムリーに経営状況を把握でき、グローバルでのガバナンスを強化できます。

イメージ図

イメージ図

IIJグローバルは今後も、品質の高いIT基盤サービスの提供を通じて、お客様のグローバルビジネスを支援してまいります。

あらた監査法人からのエンドースメント

あらた監査法人は、日系企業の海外事業展開支援サービスにおいて株式会社IIJグローバルソリューションズと協業できることを大変嬉しく思います。PwCのグローバルネットワークとIIJグローバルのERPサービスを活用することにより、海外事業展開におけるさまざまなシーンで、クライアントのご要望に沿った幅広いサービスを提供により、日系企業を包括的に支援します。今回の協業により、日本企業のさらなるグローバル化の実現に貢献できると確信しております。

あらた監査法人
パートナー 丸山 琢永 様

A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIOについて

会計から販売/購買/在庫管理まで、海外拠点の業務に必要な機能を網羅したERPパッケージ「A.S.I.A. GP」(多言語・多通貨・多会計基準に対応)を、高品質なクラウドサービス「IIJ GIO」の基盤上に構築し、月額課金のクラウドサービスとして提供します。

クラウド上でデータを共有するため、本社から海外現地法人の経営情報を把握、連結決算をスムーズに行うことができます。海外現地法人としては、スモールスタートが可能である、システム運用や本社への財務報告の手間が不要になるなどのメリットがあります。

あらた監査法人について

あらた監査法人は、卓越したプロフェッショナルサービスとしての監査を提供することをミッションとし、世界最大級の会計事務所であるPwCの手法と実務を、わが国の市場環境に適した形で提供しています。さらに、国際財務報告基準(IFRS)の導入、財務報告に係る内部統制、また株式公開に関する助言など、幅広い分野でクライアントを支援しています。詳細はwww.pwc.com/jp/assuranceblankをご覧ください。

PwCについて

PwCは、世界157ヵ国に及ぶグローバルネットワークに184,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスの提供を通じて、企業・団体や個人の価値創造を支援しています。詳細はwww.pwc.comblankをご覧ください。

IIJグローバルについて

株式会社IIJグローバルソリューションズ(IIJグローバル)は、AT&Tジャパンの国内ネットワークサービス事業を承継し、2010年9月に設立されました。国内ネットワーク・アウトソーシング・サービス関連事業やクラウドを利用した各種マネージドサービスに加え、IIJグループにおける国際事業の担い手として、国際ネットワーク関連サービスを提供しています。IIJグローバルについての情報はhttp://www.iijglobal.co.jp/blankをご覧ください。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る