ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2014年
  6. IIJ、「IIJ GIOソーシャルアプリ支援ソリューション」のラインアップを拡充

プレスリリース2014年

IIJ、「IIJ GIOソーシャルアプリ支援ソリューション」のラインアップを拡充

サーバ環境のスペックを増強し、大容量メモリ、広帯域のニーズに応える品目を追加

2014年6月16日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、ソーシャルアプリケーション事業者向けにハイスペックなサーバ環境を低価格で提供するクラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)ソーシャルアプリ支援ソリューションblank」を構成する「IIJ GIOホスティングパッケージサービス」および「IIJ GIO専用サーバサービス」において、2014年6月17日よりラインアップを拡充いたします。仮想サーバ、ロードバランサ(LB)、専用サーバのスペックを増強した品目を新たに提供することで、メモリを要するアプリケーションの迅速なデータ処理が行えるクラウド環境を実現します。

1.IIJ GIOホスティングパッケージサービス

手軽に導入できるオールインワンパッケージ型のクラウドサービス「IIJ GIOホスティングパッケージサービス」の仮想サーバと、ファイアウォール(FW)+LBオプションに、それぞれ新品目を追加いたします。なお、こちらの新品目は、ソーシャルアプリケーション事業者以外の方も利用いただけます。

1‐1 仮想サーバに「V240/HM」を追加

「V240/HM」は、これまでもっとも高スペックだった仮想サーバの品目「V240」に比べ、メモリおよび帯域の上限を約3倍に増強しています。

グレード(品目) V240
※既存
V240/HM
※新規
初期費用 0円
月額料金(税別) 49,000円 128,000円
CPU性能指標(ICU) 24 24
メモリ 24GB 80GB
ディスク容量 30GB
仮想サーバ単位の帯域上限 300Mbps 1,000Mbps

1‐2 FW+LBオプションに「スタンダード1000M」及び「スタンダード10M」を追加

LBはリクエストを複数台のサーバに分散する装置です。1Gbpsクラスの広帯域に対応する「スタンダード1000M」は、大量のリクエストを迅速に処理し、複数台のLBを集約できるため運用管理の手間を削減します。また、価格を抑えた新品目「スタンダード10M」も同時に提供を開始します。

スペック スタンダード 10M
※新規
スタンダード 100M
※既存
スタンダード 150M
※既存
スタンダード 1,000M
※新規
初期費用 0円
月額料金(税別) 30,000円 78,000円 100,000円 225,000円
構成選択 単体/冗長(冗長を選択の場合は2倍の料金)
スペック ベーシック 10M
※既存
ベーシック 40M
※既存
ベーシック 100M
※既存
ベーシック 150M
※既存
初期費用 0円
月額料金(税別) 18,000円 32,000円 52,000円 75,000円
構成選択 単体/冗長(冗長を選択の場合は2倍の料金)

2.IIJ GIO専用サーバサービス

12コアの物理CPUと大容量のメモリを備えた環境を、お客様専用のサーバとしてご利用いただける「IIJ GIO専用サーバサービス」に、米国Fusion-io社の「ioDriveⅡ SLCモデル」を搭載した新品目「Z240FI2」を提供いたします。

一般的なハードディスクドライブに比べ数十倍の性能を発揮するフラッシュドライブ「ioDrive」の第二世代製品であるioDriveⅡ SLCモデルには、1つの物理デバイスを2つの論理デバイスに分割する「Virtual Controller」の機能があります。この機能を用いることで、第一世代製品よりも効率的にデータ処理することが期待できます。

グレード(品目) Z240
※既存
Z240FI2
※新規
初期費用 0円
月額料金(税別) 78,000円 156,000円
CPUコア数 12 12
メモリ 48GB 144GB
ディスク容量 300GB(RAID1) 300GB(RAID1)+
ioDriveⅡ 400GB(SLC)
物理サーバ単位の帯域上限 1,000Mbps

IIJは今後も、ソーシャルアプリケーションに求められる柔軟でハイスペックなクラウド環境を提供してまいります。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

お詫びと訂正

2014年6月16日付の発表時に、「IIJ GIOホスティングパッケージサービス FW+LBオプション」のベーシック品目名を誤って掲載しておりましたので、2014年6月17日に正しい記載に改めました。

誤) ベーシック 100M → 正) ベーシック 40M
誤) ベーシック 150M → 正) ベーシック 100M
誤) ベーシック 1000M → 正) ベーシック 150M


お詫びして訂正いたします。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る