ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2014年
  6. IIJ、「IIJ GIOコンポーネントサービス データベースアドオン」及び「IIJ GIOデータベースサービス」の機能を拡充

プレスリリース2014年

IIJ、「IIJ GIOコンポーネントサービス データベースアドオン」及び「IIJ GIOデータベースサービス」の機能を拡充

2014年5月7日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、 コード番号:3774 東証第一部)は、IIJ GIOコンポーネントサービスと組み合わせて利用可能なデータベースサービス「IIJ GIOコンポーネントサービス データベースアドオン」と、インターネット経由で利用可能なデータベースサービス「IIJ GIOデータベースサービス」において、以下の機能を拡張し、新規申込のお客様を対象に、本日より提供開始いたします(※1)

新たに追加された機能の概要は、以下のとおりです。

1.リソース利用状況のモニタリング

コントロールパネルから、CPU使用率やネットワークトラフィック状況、データベースのサーバプロセス数などをモニタリングできるようになります。お客様は利用しているデータベースのリソース利用状況を確認することで、より効率的な運用を行うことができます。

モニタリング機能の詳細

機能 確認可能な項目
OSリソース
利用状況のモニタリング
  • CPU使用率
  • ロードアベレージ
  • 契約ディスクの空き容量
  • OSメモリ空き容量
  • ディスク I/O状況
  • ネットワークトラフィック状況
データベースリソース
利用状況のモニタリング
  • バッファキャッシュヒット率
  • ライブラリキャッシュヒット率
  • ディクショナリキャッシュヒット率
  • メモリソート率
  • セッション数
  • サーバプロセス数
  • SQL実行回数
  • REDO出力サイズ
  • 表領域使用率
  • (※)MySQLインスタンス/CEでは、一部機能の提供をしておりません。

2.運用管理機能の向上

ディスク使用率の閾値を超えたことなどをメールで通知するアラート機能、データベースのイベントログをコントロールパネル上で参照・ダウンロードする機能、ユーザ自身でデータのインポート・エクスポートが可能になる機能等を追加し、データベースを運用する際の利便性を向上させました。

また「IIJ GIOコンポーネントサービス データベースアドオン」は、本日より料金改定を実施し、月額料金を最大で56%値下げいたします(※2)

IIJ GIOコンポーネントサービス データベースアドオン 価格表

品目 グレード ICU OS
メモリ
[GB]
最大
同時
接続数
初期
費用
月額費用
旧価格
月額費用
新価格
値下げ率
Oracle Database
インスタンス/SE
TypeE 2 4 50 50,000円 130,000円 65,000円 50%
TypeD 4 8 100 205,000円 117,500円 43%
TypeC 8 16 200 258,000円 225,000円 13%
MySQL
インスタンス/CE
TypeE 2 4 50 97,800円 43,000円 56%
TypeD 4 8 100 110,000円 68,700円 38%
TypeC 8 16 200 133,000円 98,000円 26%
ディスク拡張(50GB) 15,000円 13,000円 11,000円 15%
  • (※)消費税は含まれておりません。
  • (※)ICUは、CPU性能指標です。24ICU=6Core×2相当。

IIJは今後とも、クラウドに展開されるシステムをサポートすべくデータベースサービスの強化を継続してまいります。

  • (※1)既存のお客さまが今回の機能拡張されたデータベースを利用する場合は、現在の契約を解消し、新規でのお申し込みをした上で、現在のデータを新しいデータベースに移行して頂く必要があります。
  • (※2)新規お申し込みのお客様を対象とした価格です。
報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る