ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2014年
  6. IIJグローバル、SMBCコンシューマーファイナンスの国内・海外拠点を結ぶ国際ビデオ会議システムを構築

プレスリリース2014年

IIJグローバル、SMBCコンシューマーファイナンスの国内・海外拠点を結ぶ国際ビデオ会議システムを構築

2014年3月18日
株式会社IIJグローバルソリューションズ

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部、以下IIJ)の100%子会社で法人向けWANサービス事業等を展開する株式会社IIJグローバルソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤 利典、以下IIJグローバル)は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:幸野 良治、以下SMBCCF)に、マネージドビデオ会議サービス「COLLABO de! World(コラボ・デ・ワールド)」と国際回線、監視サービスを提供し、ビデオ会議システムを構築しました。SMBCCFでは現在、中国7拠点、台湾、タイ、及び日本本社の合計10拠点にてビデオ会議システムを導入済で、今後も拠点展開に合わせた増設を検討予定です。

SMBCCFでは以前まで、日本本社と海外現地法人が、定期的に個別に電話会議で情報共有を行っていました。しかし、電話会議は、互いの参加者の状況がわからないこと、各国の通信事情の違いにより音声が聞き取りにくいことが問題となっていました。三井住友フィナンシャルグループの傘下に入りグローバルビジネスの展開が加速する中で、個別の電話会議ではなく、一度に多拠点で効率的に情報共有ができる方法を検討した結果、SMBCCFは海外の複数拠点と同時に接続可能なビデオ会議システムの導入を決定しました。

システム導入にあたっては、以下の要件が掲げられました。

  1. 社内ネットワークとは別に、固定回線で通信品質の高い安定したネットワークを利用できること
  2. 回線の敷設、運用、ユーザーサポートまですべてをアウトソースできること
  3. 今後の拠点拡大に対して柔軟な対応が可能なこと
  4. 初期投資の費用ができるだけ抑えられること

SMBCCFでは、この4つの要件を満たすソリューションとして、IIJグローバルの「COLLABO de! World」とグローバルネットワークアウトソーシングサービス「Global NOS(グローバル・ノス)」、クラウド型システム統合管理サービス「COSMO(コスモ)」で構成されるシステムを採用しました。

常に相手の顔が見える状態でコミュニケーションできるビデオ会議システムを導入した結果、海外拠点との定例会議は、積極的に会議に参加する人が増えるとともに、情報共有の密度がより高く、理解度が深くなり、迅速な意思決定が可能になりました。Face to Faceのコミュニケーションがもたらす効果はSMBCCF社内でも評価され、海外事業部門の利用だけではなく、現地法人社員との人事面談といった人事部門用途への活用も拡がっています。

IIJグローバルは今後も、付加価値の高いIT基盤サービスの提供を通じて、お客様のグローバルビジネスの成長を支援してまいります。

ビデオ会議システム 導入イメージ

写真:ビデオ会議システム 導入イメージ

  • (※) MX200: Cisco Telepresence MX200
    ディスプレイ一体型ビデオ会議端末。詳細はこちらよりご覧ください。
報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

サービス・システム導入に関するお問い合わせ先

IIJグローバルソリューションズ

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る