ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2014年
  6. IIJ、住信SBIネット銀行がインターネットバンキングで提供する「スマート認証」サービスのシステムを、クラウドサービス「IIJ GIO」で構築

プレスリリース2014年

IIJ、住信SBIネット銀行がインターネットバンキングで提供する「スマート認証」サービスのシステムを、クラウドサービス「IIJ GIO」で構築

2014年2月14日

株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部、以下IIJ)は、住信SBIネット銀行株式会社様(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島 克哉、以下 住信SBIネット銀行)がインターネットバンキングで提供する「スマート認証」サービスのシステムを、クラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)サービス」(以下IIJ GIO)とマルチファクタ認証(※)システムを組み合わせて構築しました。

「スマート認証」サービスとは、住信SBIネット銀行が提供するスマートフォンを利用した認証サービスで、インターネットバンキングをより安全に利用するためのセキュリティ対策として2014年2月13日より提供されています。お客様は、ご利用のスマートフォンに対応したアプリをダウンロードすることで、2経路の認証方式による本人認証が可能となります。これにより、インターネットバンキングの不正ログインで多くみられる中間者攻撃(マン・イン・ザ・ミドル攻撃)への対策が強化されセキュリティレベルが向上します。

今回、「スマート認証」サービスのシステム構築にあたり、IIJは、e-Lock Corporation Sdn Bhd社(本社:マレーシア、CEO:Dr. Ken Leong)が提供するマルチファクタ認証システム「The GRID Beacon」をIIJ GIO上に実装し、第三者からのログイン情報搾取による不正ログインを防止することができる認証システムを実現しました。

住信SBIネット銀行では、IIJ GIOを活用することで、利用者の増加に伴う認証システムの拡張にも柔軟かつ迅速に対応できること、またIIJ GIOの金融機関における豊富な導入実績を高く評価し、今回の採用に至りました。

IIJでは、今後ともIIJ GIOを通して、お客様の要件に合わせた最適なシステムインフラを提供してまいります。

  • (※)マルチファクタ認証 :複数の異なった認証手段による複合認証のこと。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

イーロックジャパン株式会社 マーケティング部 土屋

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る