ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信・CSR
  4. プレスリリース
  5. 2013年
  6. IIJのクラウドサービスが国内パブリッククラウド市場において2年連続でナンバーワンシェアを獲得

プレスリリース2013年

IIJのクラウドサービスが国内パブリッククラウド市場において2年連続でナンバーワンシェアを獲得

2013年08月28日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、クラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)サービス」が、株式会社富士キメラ総研(富士キメラ総研、本社:東京都中央区、代表取締役社長:田中 一志)が2013年8月26日に発行した「富士マーケティング・レポート・BT エンタープライズで本格導入が始まったパブリッククラウド(HaaS/IaaS)の現状と将来性」において、2012年度国内パブリッククラウド(HaaS/IaaS)市場で、2011年度(※)に続き、2年連続でナンバーワンシェアを獲得したことをお知らせいたします。

本レポートは、エンタープライズで本格的に導入が進むパブリッククラウド(HaaS/IaaS)サービス市場の動向、各クラウド事業者の戦略・サービス概要をまとめたものです。

パブリッククラウドサービスの2012年度の市場規模は全体で457億円であり、IIJは62億円(占有率13.6%)でナンバーワンシェアでした。また、2013年度の市場規模予測は全体で595.5億円であり、そのうちIIJは100億円(同16.8%)でナンバーワンシェアと見込まれています。

また、用途別の内訳では、エンタープライズ系システムへの2012年度の導入実績は全体で372億円であり、IIJは37億円(同9.9%)でナンバーワンシェアとなり、さらに、2013年度の市場予測506.5億円のうちIIJは70億円(同13.8%)で、ナンバーワンシェアと見込まれています。

IIJ GIOは2009年のサービス開始以降、大手企業を中心に既に1000社を超えるお客様にご利用いただいております。今回の調査結果から、エンタープライズの基幹系/情報系システムでも安心して利用できる信頼性の高いサービスとして、お客様に評価、採用いただいているものと自負しております。

IIJは、今後もお客様に満足いただけるクラウドサービスの拡充に取り組んでまいります。

  • (※)2012年7月25日発行「富士マーケティング・レポート・BT 急成長するパブリッククラウド(HaaS/IaaS)の現状と将来展望」

IIJ GIOサービスについて

IIJ GIO(ジオ)サービスは、IIJグループで2000年より展開してきたリソースオンデマンドサービス「IBPS(Integration & Business Platform Service)」で培った運用技術を活かし、HaaS/IaaSからSaaSまですべてのサービスレイヤをカバーした高品質なクラウドサービスです。システムを構成するITリソースをコンポーネントとして用意し、1,000通り以上の組み合わせでお客様に最適なシステムを安価に構築できます。高いセキュリティと柔軟なネットワーク構成により、企業内のプライベートクラウド環境からパブリッククラウド環境まで、幅広いシステム基盤を提供します。

関連サービス・ソリューション

本プレスリリースに関連するIIJのサービス・ソリューションは以下になります。

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る