ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信・CSR
  4. プレスリリース
  5. 2013年
  6. IIJ、「IIJ大規模コンテンツ配信サービス」に新品目「マルチデバイスストリーミング/VoD」を追加

プレスリリース2013年

IIJ、「IIJ大規模コンテンツ配信サービス」に新品目「マルチデバイスストリーミング/VoD」を追加

タブレット、スマートフォンなどの各種視聴デバイスに最適化されたストリーミング配信を提供

2013年7月16日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、高品質で安定した配信プラットフォームを提供する「IIJ大規模コンテンツ配信サービス」において、新品目「マルチデバイスストリーミング/VoD」を追加し、本日より提供を開始します。

昨今のスマートデバイスの急速な普及により、Webやビデオ、オーディオといったコンテンツを視聴する端末も、パソコンからタブレット、スマートフォン、ゲーム機など、多岐にわたるようになりました。それに伴い、コンテンツを配信する企業は、各種デバイスに合わせた配信用ファイルを用意する必要があり、ファイルを保管するストレージもその分容量が必要になるなど、運用負荷やコストが増大しています。

これまで、IIJ大規模コンテンツ配信サービスでは、Flash Video及びWindows Mediaに対応したストリーミング配信メニューを提供していました。今回新たに提供する「マルチデバイスストリーミング/VoD」は、ビデオやオーディオコンテンツの配信方式としてここ数年増加しているHTTPを採用しています。PC向け配信に適した形式である"Adobe HTTP Dynamic Streaming(HDS)"と、スマートデバイス向けに適した"Apple HTTP Live Streaming(HLS)"の両フォーマットに対応し、ひとつのmp4ファイルをアップロードすることで、HDS、HLS としてIIJ の配信サーバ群から大規模配信できるサービスです。お客様は本サービスを利用することで、PCやタブレット、スマートフォンなど各種デバイス向けに最適化された配信を行う際の運用負荷を軽減でき、ストレージコスト等を大幅に削減できます。

IIJでは今後ともサービスの機能拡充を続けることで、お客様がより利用しやすい配信サービスを積極的に提供してまいります。

サービスイメージ図

サービスイメージ図

料金表

初期費用

初期設定費用 200,000円
即日対応費用(※1) 300,000円
ディスク容量追加 0円
国内限定配信オプション(※2) 100,000円
IPv6オプション(※2)(※3) 200,000円

月額費用

月額費用 帯域に応じた個別見積もり
ディスク容量 10,000円/10GB
国内限定配信オプション(※2) 150,000円
IPv6オプション(※2) 0円
  • (※1)通常納期対応の場合は不要です。
  • (※2)国内限定配信とIPv6オプションは併用できません。
  • (※3)サービスと同時にお申し込みの場合は、初期費用は無料になります。
  • (※)消費税は含まれておりません。

IIJ大規模コンテンツ配信サービスについて

IIJ大規模コンテンツ配信サービスは、IIJの大容量バックボーンに直結した大規模な配信プラットフォームを利用し、お客様のコンテンツを配信するサービスです。閲覧者の多い人気サイトや大容量のファイル配布、動画のストリーミング配信など、広帯域を必要とするコンテンツ配信に最適なシステム環境を提供し、お客様は自社設備をもつことなく安定した品質でコンテンツ配信できます。詳細は以下のWebサイトをご参照ください。http://www.iij.ad.jp/biz/cc/

報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る