ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJについて
  3. 情報発信
  4. プレスリリース
  5. 2013年
  6. IIJ、「IIJ GIOビッグデータラボ」を提供開始

プレスリリース2013年

IIJ、「IIJ GIOビッグデータラボ」を提供開始

ビッグデータ活用の効果を検証するためのトライアル環境と技術支援メニューをセットで提供

2013年06月24日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 幸一、コード番号:3774 東証第一部)は、クラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)サービス」のラインナップを拡充し、お客様のビッグデータ活用を支援するソリューション「IIJ GIO ビッグデータラボ」(以下、本ソリューション)を2013年6月24日より提供開始いたします。

ビッグデータの活用は企業の競争力強化にとって重要な課題になっており、具体的な活用を検討する企業が増加しています。しかし、IIJの独自アンケート調査(※)では、「データ処理基盤の構築コスト」、「データ処理技術の習得」、「データ活用ノウハウの不足」などのハードルが存在することが明らかになってきております。

本ソリューションでは、ビッグデータ活用のハードルを下げ、システムの本格導入に向けて、お客様の速やかなスタートアップを支援いたします。お客様が最小限の投資でビッグデータ活用の効果を実感いただけるよう、トライアル環境と技術支援メニューを合わせて提供いたします。トライアル環境は、「IIJ GIOサービス」のクラウド基盤上で提供され、お客様は、ビッグデータの並列分散処理基盤を低コストで利用することが可能です。技術支援メニューでは、データの分析・仮説検証の支援や、各種テクニカルトレーニングを提供し、お客様のビッグデータ活用イメージの具体化をサポートします。お客様のシステムの構築・運用や分析プロセスの課題をIIJが共有し、技術的な観点から理想的なビッグデータ活用モデルを提示いたします。

本ソリューションは、本日の提供開始に先駆け、既にSBIホールディングス株式会社様、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス様で導入されており、ビッグデータ活用の速やかなスタートアップに効果的であると評価いただいております。

本ソリューションの提供メニューは以下のとおりです。

ビッグデータ基盤

「IIJ GIOサービス」上で、ビッグデータ活用のためのシステム基盤を提供いたします。サーバの基本的な設定、ミドルウェア、データ活用で必要となるツール(pig/Hive, Mahout, R等)までをインストールした状態で提供いたします。お客様は自ら検証環境を準備する必要がなく、低コストかつ迅速にビッグデータ活用の検証に取り組むことが可能です。
本ソリューションで提供するミドルウェア、ツールについての問い合わせには、IIJが標準で対応いたします。初期費用は無償で、月々のご利用料金のみ発生いたします。提供期間は最短1ヵ月から最長3ヵ月までとなります。

分析・仮説検証(支援オプション)

高度なスキルを必要とするデータ分析作業を、IIJ及びパートナー企業が連携して支援いたします。データの具体的な活用に向けた施策や仮説の設定支援から、データの可視化・分析、仮説検証、検証結果レポーティングを提供します。これにより、お客様は、自社だけでは気づくことの難しい情報の発見や、データを活用した施策イメージを効果的に具体化することが可能です。

技術検証(支援オプション)

ビッグデータ基盤を利用した技術的な検証作業について支援いたします。検証シナリオ策定や検証作業、アプリケーション開発アドバイス、データ移行サポート、ツールの操作等、お客様の個別のニーズに合わせて専門的なスキルをもつ担当者が支援いたします。
また、自社で並列分散処理のアプリケーション開発者を育成したいとお考えのお客様に対しては、トレーニングメニューも用意しております。

お客様ご自身で、新たにビッグデータの活用を推進する人材の育成やプロジェクトチームの立ち上げを検討している場合は、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修)の提供する「データサイエンスチーム立ち上げ」サービスを、本ソリューションの「ビッグデータ基盤」と組み合わせてご利用いただくことも可能です。

IIJは、今後もビッグデータ活用に関するお客様のニーズに応えるべく、データ分析領域でのソリューションを拡充してまいります。

【参考】提供内容の詳細と料金

メニュー 提供内容 料金
ビッグデータ基盤
  • HadoopクラスタにはCDHをDWHにはGreenplum DBをインストールし、分析、検証で必要となるツール類としてDSLのPig、Hive、機械学習ライブラリのMahout、統計解析向けプログラミング言語Rの統合開発環境であるRStudioをすぐに利用可能な状態で検証環境を提供。
  • 提供機能についての技術的な問い合わせ対応も含む。
150,000円/月
(ご利用期間は3ヵ月間)
分析・仮説検証
(オプション)
  • 高度な分析スキルを要するデータの可視化・分析及び、仮説検証を提供(パートナーとの協業による提供)。
  • データの可視化・分析、データ活用に向けた仮説を設定及び、データから得られる仮説検証を支援。
個別見積もり
技術検証
(オプション)
【技術作業支援】
  • 検証シナリオの策定支援、検証作業の支援、サンプルプログラミンングの実装アドバイス、ツール、ミドルウェアの操作等、技術的な検証を実施する上で必要となるテクニカルな作業を支援。
個別見積もり
【トレーニング】
  • MapReduceアプリケーション開発を自社で実施したいお客様向けのトレーニングメニューを提供。
450,000円
(定員5名、トレーニング2日間)
  • ※表示価格は税別です。
報道関係お問い合わせ先

株式会社インターネットイニシアティブ 広報部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

Get ADOBE READER
Adobe Readerのダウンロード
Adobe Readerは左の「Get Adobe Readerblank」ボタンをクリックして入手できます。

IIJ Twitter / Facebook アカウント


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る