1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. セキュリティ対策
  4. IIJセキュアWebゲートウェイサービス
  5. オプション機能 :セキュアブラウジングオプション

オプション機能:セキュアブラウジングオプション(Menlo Security)

IIJセキュアWebゲートウェイサービスのセキュアブラウジングオプションは、Webコンテンツを分離(インターネット分離)環境で実行することで、マルウェアの感染リスクを減らします。サンドボックスを回避するマルウェアなどに対して、高い効果を発揮します。

セキュアブラウジングオプションは、Menlo Security社の技術を採用しています。

Web(インターネット)分離とは?

従来のWebコンテンツの脆弱性に対するセキュリティ対策では“すり抜け”や”誤検知”の発生が後を絶ちませんでした。この状況を打開する次の一手としてWebコンテンツの実行環境を分離することで、脆弱性を利用した攻撃のリスクを抑止する「Web分離(インターネット分離)」が注目されています。

セキュアブラウジングオプションの概要

※セキュアブラウジングオプションは、ドメイン、ユーザごとに分離環境の利用有無の選択が可能です。

セキュアブラウジングオプションの特長(Menlo Security)

Webコンテンツを分離環境で実行し、マルウェア感染を防止

Webコンテンツの取得・実行をユーザのブラウザ環境とは分離された環境で行ない、ユーザの端末には安全な描画情報だけを転送することで、Web閲覧によるマルウェア感染のリスクを低減します。

オリジナルファイル取得によるマルウェア感染の脅威も排除

業務上WebサイトからOfficeドキュメント等を取得したい場合、スクリプト除去済みPDFまたは、オリジナルファイル取得を選択できます。オリジナルファイル取得時にはサンドボックス等の検査を行うことで、マルウェア感染の脅威を排除します。

既存のブラウザ環境はそのまま使える

普段利用しているブラウザをそのまま利用可能(プラグインも不要)です。Web分離時に従来必要とされていた専用アプリケーションとの使い分けの手間を解消できます。

ユーザの使い勝手はこれまで通り

従来のWeb閲覧と遜色なく表示されるため、ユーザは変化を意識することなく利用できます。ファイル選択時はHTML5に変換された安全なプレビュー画面で内容を表示。フォームなどへの書き込みやファイルのアップロードも可能です。

従来と遜色ないWeb閲覧
(動的コンテンツも表示可能)

フォーム入力も可能

ファイルはプレビュー表示
ファイルのアップロードや
POST通信(書き込み)も可能

クラウド型サービスにより、資産リスクなく導入可能

IIJバックボーンに設置したサービス設備内で処理を行うため、ハードウェア・ソフトウェアを購入する必要が無く、導入コストを抑え、短納期での導入を実現します。

使い勝手はそのまま安全にWeb閲覧

セキュリティ強化

クラウド上でWebコンテンツを安全な描画情報に再構成し、Web閲覧時のリスクを低減

利便性の維持

既存のブラウザを利用でき、表示も従来と遜色ないため、ユーザ影響を抑えて対策を実現

まずはトライアル環境で試してみませんか?

無料トライアル希望・その他お問い合わせ

IIJセキュアWebゲートウェイサービス

見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報