1. IIJホーム
  2. 法人のお客様
  3. サービスを探す
  4. DX edge

DX edge どこにでも素早く設置できる
次世代サーバルーム

  • オフィスや倉庫、店舗内のサーバルームとして
  • エッジコンピューティング基盤として
解決できる課題

DX edgeではこのような課題を解決します!

  1. サーバルームの老朽化や
    電気代の高騰

    古いサーバルーム/自社DCの維持コストが増加。設備更改や電気代、運用も負担に。

  2. サーバを設置すると
    暑い・うるさい

    クラウド化できないサーバがあるが、排気熱や騒音によってオフィス環境が劣悪に。

  3. DXやAI、IoTによって
    データ量が増え続ける

    大量データをクラウド上で処理・保存すると、通信コストや遅延が心配。工場や倉庫など、データの近くにもサーバを置きたい。

サービス概要

サーバルームや
エッジコンピューティング
基盤に最適な
省エネ
&小型データセンター

IIJのDX edge(ディーエックス・エッジ)は、運搬が可能で設置場所を選ばないモジュール型のIT基盤です。サーバスペースのほか、空調や電源、セキュリティや運用をオールインワンでご提供。拠点のサーバルームやエッジデータセンターに最適です。

ユースケース

エッジデータセンターの
活用例

本格的なスマート工場を実現するエッジデータセンターとして

Before
エッジデバイスとクラウド間でデータをやりとり。低遅延かつ大量のデータ通信が必要なため、高コスト。
After
工場の敷地内にマイクロデータセンターを設置。現場で処理を行うため遅延が少なく、通信コストも削減。
工場の敷地内にマイクロデータセンターを設置し、クラウドとデータをやりとりする図

老朽化した自社DCを移行してTCOを削減

Before
敷地内の自社DCは築20年を超え、空調機器が老朽化。クラウド移行が進み空きラックも多いが、どうしても必要なオンプレサーバが残っている。
After
敷地内にマイクロデータセンターを分散配置し、オンプレサーバを収容。空きラックも解消し、維持管理コストを大幅に削減。
50ラック規模の自社DCから、10台程度のマイクロDCに縮小する図

オフィス内のサーバルームを移行して運用負荷を軽減

Before
映像制作用のシステムをオフィス内のサーバルームで運用。空調が不十分なためラックのドアを開放しているが、セキュリティに不安。情シス担当者の運用負荷も高い。
After
オフィス内にマイクロデータセンターを設置。リモートによる保守運用で運用負荷を軽減。作業者の近くにサーバを置くことで、遅延のない快適な制作環境を実現。
DX edge運用ポータルにより、どこからでもセキュアにオペレーションする図
強みとメリット

DX edge マイクロ
データセンターの特長

  • 省エネ・省コスト

    PUE1.2の高い省エネ性能。一般的なサーバルームに比べて、消費電力を約40%削減できます(Zella DC社による調査。PUEはデータセンターなどの省エネ指標です)。

  • どこにでも素早く設置

    防塵・防水で設置場所を選ばす、短期間で構築・移設が可能。スモールスタートや、需要に応じた拡張も容易です。

  • 日々の運用はIIJにおまかせ

    IIJが遠隔で運用保守を実施するため、現地に設備担当者を配置する必要がありません。

  • 高い信頼性と耐久性

    UPS、サーバ冷却、消火デバイス、セキュリティなどDCに必要な機能を凝縮。屋外での長期間運用実績も豊富です。

一般的な自社DC/サーバルームとの違い

  • 構築に時間とコストがかかる。拡張や移設も困難。

    建築確認申請が不要で、ご希望の場所に省スペース・短期間で構築できます。

  • サーバだけでなく、空調や電気設備の運用をできる人が必要。

    空調やUPSなど、サーバ運用に必要な機能を備えています。IIJが遠隔で運用保守を代行します。

  • 工場のラインなど現場の近くにサーバルームを設置したい。

    防塵・防水に優れ省スペースなため、屋内でも屋外でも設置場所を選びません。

プラン・料金

2つのラインアップより選択

マイクロデータセンター(Zella DC) コンテナデータセンター「co-IZmo/I」
特長 最小のポータルブルデータセンター モジュール型コンテナデータセンター
ご利用料金 個別見積もり
初期費用なしの月額制サービスもご用意しています
個別見積もり
お客様に最適なプランを
ご提案します
導入ガイド

お申し込みガイド

導入サポートや
運用メニューもご用意

  • 輸送と初期導入作業(個別見積もり)

    ご指定場所までの輸送や設置作業をIIJが実施します。

  • リモート運用保守(有償)

    マイクロデータセンターの遠隔監視、保守手配をIIJが代行します。

動画で見るマイクロ
データセンター

  • DX edge マイクロデータセンターのご紹介

DX edge マイクロデータセンターのご紹介

Q&A

よくあるご質問

マイクロデータセンターは、無停電電源装置(UPS)、サーバ冷却、物理セキュリティなど、サーバやストレージを安全に運用するために必要な要素を冷蔵庫大のサイズに凝縮したモジュール型のシステムです。オフィスや倉庫、工場など、どのような場所にでも設置が可能です。

部品のセンドバック保守サービスを提供します。構成部品はプラグ&プレイで専門の技術者でなくても簡単に交換できます。また、リモート運用保守プションを契約いただくことにより、DX edgeサービスデスクからリモート監視・運用や故障時の手配代行を提供します。

Zella DC社のマイクロデータセンターは、世界中ほとんどの国・地域に販売、設置できます。構成部品のプラグ&プレイとセンドバック保守の特徴により、メーカ保守員の駆けつけ対応を必要としません。