ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

  1. ホーム
  2. IIJの技術
  3. セキュリティ・技術レポート
  4. Internet Infrastructure Review(IIR)
  5. Vol.38

Internet Infrastructure Review(IIR)Vol.38
2018年3月30日発行
RSS

今号は、定期観測の「SOCレポート」をはじめ、「フルMVNOとは何か、IIJはなぜフルMVNOを目指すのか」、「Hayabusa:高速に全文検索可能なログ検索エンジン」の2つのフォーカス・リサーチをご紹介します。

読者アンケート 協力のお願い

今後の参考にさせていただきますので、今号をお読みいただいたご意見・ご感想をお聞かせください。回答いただいた方の中から抽選で30名様にインターネット便利帳付きIIJオリジナルリングノートをプレゼントいたします。
※なお、当選のお知らせは、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

回答期限:2018年5月31日(木)まで

全体(一括)
エクゼクティブサマリ
「SOCレポート」

この半年間にセキュリティ情報発信サイト「wizSafe Security Signal」で報告してきた内容の中から、情報分析基盤を活用して明らかになった活動について紹介します。

フォーカス・リサーチ(1)
「フルMVNOとは何か、IIJはなぜフルMVNOを目指すのか」

IIJが2008年にMVNO事業を開始して以来、最大のチャレンジである「フルMVNO」がいよいよこの2018年に始まります。ここではフルMVNOの概要とIIJにおける取り組みを紹介いたします。

フォーカス・リサーチ(2)
「Hayabusa:高速に全文検索可能なログ検索エンジン」

多数のマルチベンダー機器が出力する大量のログを高速に蓄積でき、 高速に検索可能なシステムとして実装したオープンソースソフトウェア「Hayabusa」について 解説します。

インターネットトピック
「JANOG 41 Meeting IIJ初のホスト」

2018年1月24日〜26日に広島で開催されたJANOG 41 MeetingでIIJは初めてJANOG Meetingのホストを務めました。ここではIIJがホストとして行った取り組みについて紹介します。


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る