1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. WAN・ネットワーク
  4. IIJ高圧スマートメーターBルート活用サービス

ico

高圧スマートメーターからのデータ収集と活用をワンストップでサポート

IIJ高圧スマートメーターBルート活用サービス

Bルート情報の取得、クラウド連携、デマンド管理システムをワンストップで

IIJ高圧スマートメーターBルート活用サービスは、高圧需要家用スマートメーターのBルート(デジタルインタフェース)からデータを収集するゲートウェイ機器、ゲートウェイ機器の集中管理システム、メーターデータの管理システム、デマンド管理システムをワンストップで提供します。

サービス概要図

IIJ高圧スマートメーターBルート活用サービスの特長

クラウドシステム「PMS(Power Metering System)」

「PMS(Power Metering System)」は、メーターデータを蓄積・管理する「MDMS」と、ゲートウェイ機器の集中管理サービス「SACM」を一体化。Bルートに接続した機器と取得したデータの一元管理をワンストップで提供します。
クラウドシステム「PMS(Power Metering System)」

Bルート認証情報を
クラウドから
自動設定

機器の動作状況を
把握する
ダッシュボード

欠損した
定時積算電力量の
再取得

外部連携APIを
標準装備

「PMS(Power Metering System)」は、 スマートメーターと接続したゲートウェイ機器とインターネット回線で接続し、データを蓄積・管理するクラウド型のメーターデータ管理システムです。ダッシュボードでは、収集したデータやシステム全体の動作状況を確認できます。

CSV、REST API等のインタフェースを利用して、他のシステムとの連携や、お客様独自のアプリケーション開発も可能です。

【標準機能】

高圧スマートメーターBルート対応ゲートウェイ機器「SA-M1」

SA-M1(エスエー・エムワン) ECHONET Lite認証、SMA(AIF)認証取得済

SA-M1:機器イメージ
  • 屋外設置可能な耐環境性能
    • -20℃~60℃での動作に対応
    • 屋外設置のプラボックスやキュービクル内で運用が可能
  • すべての機器設定をクラウドから管理
    • 初期設定から運用管理まで、すべてをクラウドから制御可能
      ※ゲートウェイ機器の集中管理サービス「SACM」(IIJ特許技術)を利用
  • LTE/3Gモジュール標準搭載
    • NTTドコモのLTE/3G通信網を利用したモバイル通信にてクラウドへデータを送信

トライアルプログラムのご案内

スマートメーターのBルート情報を活用したビジネスのご検討や検証用途でのサービスご利用については、Webフォームよりお問い合わせください。

IIJ高圧スマートメーター
Bルート活用サービス

見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

関連情報

スマートメーター Bルートブログ IIJの開発スタッフがBルート関連情報を発信!