1. IIJホーム
  2. 法人のお客様
  3. サービスを探す
  4. IIJ DNSプラットフォームサービス

IIJ DNSプラットフォームサービス 安定品質のDNSサービス

  • 高い可用性と拡張性
  • Webサイトの負荷分散にも
解決できる課題

IIJ DNSプラットフォームサービスでこのような課題を解決します!

  1. Webサーバは既にあり、
    DNSだけ必要

    プライマリネームサーバとして利用。
    分かりやすい管理画面で、簡単に設定

  2. 自社でDNSサーバを
    運用しているが、2台目がほしい

    セカンダリネームサーバとして利用。
    負荷分散や障害対策のために、セカンダリだけで利用

  3. Webサイトの
    負荷分散・DR対策をしたい

    Webサイトの障害時には、DNSが予備サーバへ自動で振り分け

サービス概要

高い可用性と拡張性を
備えた、安定した
DNSサービス

IIJ DNSプラットフォームサービス

DNSSECをはじめ、セキュリティ機能を網羅した世界最高水準のDNSプラットフォームを手ごろな価格でご利用いただけます。
高い可用性を備えたクラウド型DNSサービス「IIJマネージドDNSサービス」のほか、DNS型の負荷分散サービス「IIJ DNSトラフィックマネージメントサービス」を提供します。

サービスイメージ図
  1. IIJの権威DNSサーバは、国内及び海外で複数の地域に分散して運用しています。
  2. プレミアムプランでは、世界各地に分散配置された他社DNSサービスの権威DNSサーバに自動で連携します。
  3. ゾーン転送機能は、IIJ DNSトラフィックマネージメントサービスではご利用になれません。
  • 基本機能
    DNSゾーン管理(正引き/逆引き)
    DNSSEC署名
    TSIG(Transaction Signature)を利用したゾーン転送
    認証・認可
  • プライマリネームサーバとして利用する場合
    DNSレコード編集(追加/更新/削除)
    ゾーンファイルのアップロード/ダウンロード
    Zone Apex対応(ANAME)
    REST APIを通じた自動制御にも対応
  • セカンダリネームサーバとして利用する場合
    プライマリネームサーバからゾーン転送
    プライマリネームサーバをHidden Primaryとして利用
  • わかりやすい管理画面で
    カンタン設定
    レコード管理
    送信ドメイン認証(SPF、DKIM、DMARC)に対応するためのTXTレコードが登録可能
    DNSSEC管理
    操作ログの参照など

IIJ DNSトラフィックマネージメントサービス

DNSの機能を利用した負荷分散サービスです。
お客様のWebサーバ群を常時監視し、メインサーバがダウンした場合は、稼働中の予備サーバのIPアドレスをサイト訪問者に返答します。

サーバ障害時のサービス停止防止に
メインサーバで障害が発生した際に、あらかじめ設定された予備サーバへ、アクセス先を自動で変更します。
ロードバランサ不要で、安価にWebサイトの安定稼働を実現します。
サーバ障害時のサービス停止防止に
事業継続(BCP)や災害復旧(ディザスタリカバリ)に
専用設備不要で、ディザスタリカバリを実現します。
国内はもちろん、国外に設置されたバックアップサイトにも対応します。
事業継続(BCP)や災害復旧(ディザスタリカバリ)に
強みとメリット

IIJ DNSプラットフォームの特長

  • DNSサーバを狙ったサイバー攻撃に対応

    ドメイン情報の改ざんを防ぐDNSSEC機能や、ゾーン転送のなりすましを防ぐTSIG機能など、DNSサーバに必要とされるセキュリティ機能を網羅しています。

  • DNSサーバ稼働率100%の実績

    ISPとして屈指の運用経験を活かしたDNSサービスです。
    国内外の拠点にDNSサーバを分散し、高い信頼性と可用性を維持しています。

  • IPv6でのご利用も可能

    IPv4、IPv6のどちらでもご利用いただけます。

  • 耐障害性を高めるマルチプロバイダ機能

    プレミアムプランでは、海外提携事業者のDNSと同期する「マルチプロバイダ機能」に対応。複数の事業者のインフラを活用することで、耐障害性を更に高めます。

プラン・料金(税抜)

目的に合わせて選べる
2つのプラン

ベーシックプラン プレミアムプラン
こんな人に
おすすめ
  • 標準的なセキュリティ機能を安価に使いたい
  • 小規模サイトを運営している
  • 金融機関、政府、自治体など、可用性が第一の重要基盤を運営している
  • 大規模なDDoS攻撃に対応する必要がある
標準QPS上限※1 100QPS(95%ルール※2) 200QPS(95%ルール※2)
追加QPS 追加提供なし 100QPS単位で追加
対DDoS帯域 1Tbps超 30Tbps超
100を超えるAnycast拠点数
マルチプロバイダ対応
SLAの有無 権威DNSサーバ
稼働率100%
ベーシックプラン料金 プレミアムプラン料金
初期費用 月額費用 初期費用 月額費用
基本 0円 2,000円 0円 120,000円
IIJマネージドDNSサービス
(1ゾーン目)
5,000円

0円

※プランに含まれています
5,000円 0円
IIJマネージドDNSサービス
(2ゾーン目以降)
5,000円/ゾーン 500円/ゾーン 5,000円/ゾーン 0円/ゾーン
IIJ DNSトラフィック
マネージメントサービス
5,000円/契約 個別見積もり 5,000円/契約

個別見積もり

※QPSの集計対象になりますが、0円/契約にはなりません
追加QPS ベーシックプランではご利用いただけません 0円

50,000円/100QPS

※100QPS単位で追加可能
  1. QPSとはQueries per Secondの略で、1秒間のクエリ数を表します。
  2. 5分間隔で算定した平均QPSのうち、月間で上位5%をカットしたものを上限QPSとします。

料金例をご紹介します

  1. プラン
    ベーシックプラン
    ゾーン数
    1
    追加QPS
    なし
    初期費用
    5,000円
    月額費用
    2,000円
  2. プラン
    プレミアムプラン
    ゾーン数
    5
    追加QPS
    なし
    初期費用
    25,000円
    月額費用
    120,000円
  3. プラン
    プレミアムプラン
    ゾーン数
    10
    追加QPS
    100QPS(計300QPS)
    初期費用
    50,000円
    月額費用
    170,000円
お客様に最適なプランを
ご提案します
導入実績

20年以上にわたる
DNSサーバの運用実績

DNSサービスの契約数 4,500件以上
多くのお客様に導入されています
※ DNSアウトソースサービスの契約数を含む
導入ガイド

お申し込みガイド

導入までの流れ

導入までのフロー図
  • 本サービスの最低利用期間は1ヵ月です。
  1. DNSレコード登録などの各種設定を実施いただきます。
  2. IIJマネージドDNSサービスを利用する場合のみ。ドメイン名やIPアドレスを管理している事業者へ、DNSサーバ情報の登録申請を実施いただきます。
    サブドメインを利用する場合は、上位ネームサーバから委譲してください。

サポートもご用意

Q&A

よくあるご質問

ドメイン名の登録は「IIJドメイン管理サービス」をご利用ください。

はい。ネームサーバ(NS)を本サービス指定のものに変更できれば、ドメインの移管なしでご利用いただけます。

はい。ご利用いただけます。

はい。標準でDNSSEC署名を行います。設定方法など詳しくはオンラインマニュアルをご覧ください。

関連情報

サービスについてさらに詳しく知りたい方へ

資料ダウンロード

  • 「IIJ DNSプラットフォームサービス」サービスガイドブック
    (PDF:22ページ)

    特長、機能、ご利用開始までの流れなど、導入へのヒントを掲載!

    今すぐ資料ダウンロード(無料)

このサービスに関連した
コラム

DNSとは?

DNSは「Domain Name System」の略称で、その名のとおりインターネット上でドメイン名を管理・運用するためのシステムです。

DNSの役割は?

DNSはドメイン名とIPアドレスを対応させる役割を担っています。Webサイトなどにアクセスする際、コンピュータは「192.0.2.0」といったIPアドレスを参照しています。ただし、数字の羅列を人間が識別するのは非常に困難なため、「example.jp」といった文字列からなるドメイン名を利用し、変換しています。

DNSサービス選定のポイントは?

DNSサービスの選定では、機能性や安定性、セキュリティ、管理の容易さ、サポート体制などがポイントとなるでしょう。DNSサービスによっては、SLA(サービス品質保証制度)に対応している場合もあります。

IIJ DNSプラットフォームサービスの特長は?

IIJ DNSプラットフォームサービスは、DNSサーバ稼働率100%の実績を誇る安定性と、充実したセキュリティ機能が特長です。深刻化するDNSサーバを狙ったサイバー攻撃に備えて、DNSSEC機能やTSIG機能など、DNSサーバに必要なセキュリティ機能を網羅しています。