1. トップ /
  2. 松江データセンターパーク

松江データセンターパーク

IIJは2011年4月26日、日本初の商用外気冷却方式モジュール型データセンター(DC)「松江データセンターパーク(松江DCP)」を島根県松江市に開設しました。本DCでは、IIJが長年のDC運用で培ってきたノウハウを集積して開発したITモジュール「IZmo(イズモ)」を活用しています。現在はクラウドサービス「IIJ GIO(アイアイジェイ ジオ)」の商用設備として稼働しています。

外観は従来のビル型DCと異なりますが、安定した電力供給を担保するために冗長化された受電設備や非常用発電機、UPS等の電気設備や、侵入検知システムをはじめ監視カメラ、入退館管理システム等のセキュリティ設備を有し、ビル型DCと同等の機能と信頼性を提供しています。

本サイトでは、モジュール化のコンセプトを最大限に活かした松江DCPの特徴である、直接・間接外気冷却方式による空調モジュールやITモジュール「IZmoシリーズ」で使われている技術、さらには研究が進む最新のDC関連技術について紹介しています。