1. ホーム
  2. 法人のお客様
  3. 導入事例
  4. トヨタ自動車北海道株式会社 様

トヨタ自動車北海道株式会社 様トヨタ自動車北海道株式会社

工場生産ラインへのIoT導入をワンストップで実現
設備稼働情報の可視化・分析基盤を整備

「トヨタの北の拠点」として、最先端の生産技術を駆使し、世界一の「駆動ユニット製造企業」を目指すトヨタ自動車北海道。製造品質担保のためにも、工場設備の情報を収集して可視化・分析できる環境が不可欠であり、新型車「ヤリス」に搭載する駆動ユニットを生産するために新設したラインへのIoT導入を決意。IIJをベンダーに選定し、モバイルからデータ蓄積・分析基盤まで含めワンストップでIoT化を実現。今後は、将来予測による予防診断などの更なる効率化を進める。

導入前の課題

工場の設備状態の可視化・分析のため、IoT導入を検討

選定の決め手

モバイルによるデータ収集から蓄積・分析クラウドまで、ワンストップで実現できる

導入後の効果

IoT化の取り組みの第一歩として、ネットワーク/クラウド環境を整備

サービス提供イメージ

今度の展開

今後は、将来予測による予防診断などの最適化、生産ラインの更なる効率化を進める

導入したサービス・ソリューション

お客様プロフィール

トヨタ自動車北海道株式会社
本社:北海道苫小牧市字勇払145-1
設立:1991年2月8日
社員数:3,321名(2020年3月1日現在)
「トヨタの北の拠点」として、北海道・苫小牧から世界へ発信する、トヨタグループの自動車部品サプライヤ。駆動ユニットの生産技術開発及び製造の拠点として、国内外の車両工場へ製品を供給している。

トヨタ自動車北海道株式会社

※ 本記事は2020年7月の内容を基に構成しています。

導入事例

資料請求・見積依頼もお気軽に

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ tel:03-5205-4466 (土日祝日除く 9:30~17:30)

導入したサービス・ソリューション