IIJ GIO移行ソリューションのご紹介資料を
”無料”で差し上げます

IIJ GIO移行ソリューションご紹介資料[PDF 30ページ]

詳しいサービス内容やシステム要件、移行の流れなどをご紹介

クラウド移行で
こんなお悩みはありませんか?

クラウド化をあきらめたシステムがある/システム構成や運用は変えたくない/ダウンタイムは極力少なくしたい/移行経験がなく作業に不安

そのお悩みIIJ GIO移行ソリューションで
解決します!

マンガでわかる クラウド移行のお悩みから解決まで

マンガをクリックすると、続きが見られます(4ページ)

マンガをスワイプすると、続きが見られます(4ページ)

  • マンガでわかるクラウド移行のお悩みから解決まで 1
  • マンガでわかるクラウド移行のお悩みから解決まで 2
  • マンガでわかるクラウド移行のお悩みから解決まで 3
  • マンガでわかるクラウド移行のお悩みから解決まで 4

IIJ GIO移行ソリューションのご紹介資料を
”無料”で差し上げます

IIJ GIO移行ソリューションご紹介資料[PDF 30ページ]

詳しいサービス内容やシステム要件、移行の流れなどをご紹介

IIJ GIO移行ソリューションならオンプレミスからの移行を
まるっとおまかせ

IIJ GIO移行ソリューションは、クラウド移行の3要素「クラウド基盤」「移行ツール」「移行作業」をパッケージ。
分かりにくいエンジニアの作業を定型メニュー&固定料金化した、安心のクラウド移行サービスです。

パッケージ1

クラウド基盤
IIJ GIO(ジオ)

VMware基盤が
118,000円~/ホスト/月

クラウド基盤
詳細を見る

パッケージ2

移行ツール

費用は移行期間だけ
7,200円/VM/月

移行ツール
詳細を見る

パッケージ3

移行作業

(Basicプランの場合)
49,800円/VM

移行作業
詳細を見る

パッケージ1

クラウド基盤IIJ GIO VWシリーズ

VM基盤1ホストあたり 118,000円/月~

オンプレVMwareの設計や運用を
そのままクラウドへ

移行先には、 IIJのVMwareクラウド基盤サービス(IIJ GIO VWシリーズ)を利用。VMwareの仮想化プラットフォームを管理者権限付きでご提供します。

オンプレミスからIIJ GIO VWシリーズへの移行イメージ

IIJ GIO VWシリーズは
サーバ、ストレージ、ネットワークを
自由に組み合わせ

IIJ GIO VWシリーズの組み合わせ例と料金

1,740社以上のお客様が利用する
IIJのクラウドサービス

  • 森永製菓株式会社 様
  • 西日本旅客鉄道株式会社 様
  • 東京大学医学部附属病院 様
  • 株式会社カプコン 様
  • 神奈川県 様
  • 昭和シェル石油株式会社 様
  • 渋谷区 様
  • アットホーム株式会社 様
  • 埼玉県庁 様

※2020年3月時点

お客様に最適な移行プランをご提案します

IIJでは、移行対象システムの用途、規模、ご予算など、お客様のご要件に応じて最適な移行プランをご提案します。

電話でのお問い合わせ 03-5205-4466
(土日祝日除く 9:30~17:30)

IIJ GIO移行ソリューションのご紹介資料を
”無料”で差し上げます

IIJ GIO移行ソリューションご紹介資料[PDF 30ページ]

詳しいサービス内容やシステム要件、移行の流れなどをご紹介

パッケージ2

移行ツールZerto Virtual Replication

ツール費用は移行期間のみ
7,200円/月/
移行VM1台あたり

Zerto移行ツールで、低負荷レプリケーションを実現

移行ツールには、Zerto(ゼルト)社の「Zerto Virtual Replication(ZVR)」を利用。既存環境に負荷をかけずに、ほぼリアルタイムでレプリケーションを行います。

Zerto移行ツールによるレプリケーションイメージ
IIJ GIO VWシリーズにZVM(Zerto Virtual Manager)をインストールし、お客様環境のvCenterと接続。
既存環境にVRA(Virtual Replication Appliance)がデプロイされ、VMwareクラウド基盤にレプリケーションが可能になります。
  • 異なるバージョンのvSphere間でもOK

    移行元、移行先のvSphereのバージョン調整が不要です。

  • 低負荷で既存環境への影響が少ない

    スナップショットやCBT(Change Block Tracking)を使用しないため、既存環境のシステムに大きな影響を与えません。

  • ダウンタイムを極小化

    オンプレミスとクラウド間を、ほぼリアルタイムにレプリケーション。移行時のダウンタイムを極小化できます。

  • どんなストレージ機器でもOK

    エージェントレス&ハイパーバイザー層でデータを転送するため、ストレージ機能に依存しません。

「Zerto Virtual Replication」を利用した
IIJ GIO VWシリーズへのクラウド移行手順を
動画でご覧いただけます。

お客様に最適な移行プランをご提案します

IIJでは、移行対象システムの用途、規模、ご予算など、お客様のご要件に応じて最適な移行プランをご提案します。

電話でのお問い合わせ 03-5205-4466
(土日祝日除く 9:30~17:30)

IIJ GIO移行ソリューションのご紹介資料を
”無料”で差し上げます

IIJ GIO移行ソリューションご紹介資料[PDF 30ページ]

詳しいサービス内容やシステム要件、移行の流れなどをご紹介

パッケージ3

移行作業選べる3つの移行プラン

固定料金だから安心
49,800円〜/移行VM1台

豊富なクラウド移行のノウハウを定型化した、3つの移行作業プランをご用意。
移行環境の構築から本番移行まで、ご要望に合わせた移行作業をIIJのエンジニアが実施します。

プラン Basic Standard Premium
料金(税別) 49,800円/VM 99,800円/VM 198,000円/VM
こんなお客様に
おすすめ
VMware構築には慣れているが、クラウド移行作業は初めての方 VMware構築やクラウド移行の経験が浅く、移行作業に不安がある方 クラウド移行に関する作業をすべてアウトソースしたい方
移行環境の構築まで
  • ・環境ヒアリング
  • ・移行ツールサイジング
  • ・構築手順書のご提供
新環境の構築/移行テストまで
  • ・移行ツールセットアップ
  • ・移行先のIIJ GIO VWシリーズへ
    セットアップ
  • ・移行テスト
 
本番移行作業まで
  • ・本番移行作業
  • ・動作確認
   

※各プランは最小台数10VMから承ります。台数が10VMに満たない場合は、10VM分の料金となります。

お見積もりサンプル

20VMを「Standard」プランで1ヵ月間で移行した場合の料金例(税別)

クラウド基盤(IIJ GIO VWシリーズ)

項目 品目など 数量 金額
VMware vSphere ESXiサーバ CPU:16core、メモリ:128GB、NIC:10Gbps 1 118,000円
データストア NFSストレージ:10TB 1 150,000円
ネットワーク プライベートネットワーク:10Gbps 1 4,000円
インターネット接続:1Gbps 1 5,600円
月額合計     277,600円

※品目やオプションにより異なります

移行ツール

項目 数量 単価 移行期間 金額
Zerto Virtual Replication 20 7,200円 1ヵ月 144,000円

移行作業

プラン 数量 単価 金額
Standardプラン 20 99,800円 1,996,000円

オンプレからのVMwareクラウド移行でIIJが選ばれる理由

スモールスタート可能

仮想マシン1台の移行からOK。
段階的な移行にもおすすめ

安心の固定料金

移行作業を定型メニュー&固定料金化。
必要な作業だけ選べて安心

豊富な移行実績

多数のクラウド移行経験を持つ
IIJのエンジニアが全面サポート

VMware公認パートナー

2017年度「VMware Partner Innovation Award」受賞のアジアNo.1プロバイダー

お客様に最適な移行プランをご提案します

IIJでは、移行対象システムの用途、規模、ご予算など、お客様のご要件に応じて最適な移行プランをご提案します。

電話でのお問い合わせ 03-5205-4466
(土日祝日除く 9:30~17:30)

IIJ GIO移行ソリューションのご紹介資料を
”無料”で差し上げます

IIJ GIO移行ソリューションご紹介資料[PDF 30ページ]

詳しいサービス内容やシステム要件、移行の流れなどをご紹介

主なシステム要件

移行元お客様環境

ソフトウェア要件
下記URLをご確認ください。
http://s3.amazonaws.com/zertodownload_docs/Latest/Zerto%20Virtual%20Replication%20Operability%20Matrix.pdf

必要リソース
お客様環境とIIJ GIO VWシリーズに管理系サーバ(ZVM、VRAなど)のデプロイすることができる空きリソースが必要です

コンポーネント vCPU メモリ ディスク OS
ZVM
~750VM
4vCPU 8GB 合計100GB Windows server
2012(R2)/
2016/2019
ZVM
~5000VM
16GB
ZVM
5000VM~
24GB
VRA 最小1vCPU
最大2vCPU
最小1GB
最大16GB
15GB以上の空き

移行元お客様環境とクラウド間のネットワーク

・お客様環境とIIJ GIO VWシリーズの接続で、閉域網接続かVPN接続が利用できること
・お客様環境とIIJ GIO VWシリーズの帯域は最小5Mpbs必要です

その他前提条件

インターネット接続 管理サーバであるZVMがZerto社の分析サーバへ使用量レポート送付するため利用。この際、プロキシサーバを経由せず、インターネットへ接続できる必要あり。
一定の停止時間 移行の際は、本番環境の仮想マシンに対して一定の停止時間を許容できる想定。
停止時間の算出は、移行設計フェーズで実施。
サイト間の接続 WANもしくはL2VPN接続を準備いただく必要あり。回線がない場合は、回線敷設などの対応が必要。
移行ソリューションの対応範囲 移行完了後のIPアドレスの再設定とOS起動確認まで。OSに含まれるアプリケーション等の動作確認は、お客様にて実施いただく想定。アプリケーションに関しては一切の変更を実施しないため、詳細な動作検証、テストはサービスの対象外。
IPアドレスの変更について サービス範囲内。ただし、ソフトウェアへの影響確認はお客様作業範囲。移行期間は移行先OSやアプリケーションのライセンスが旧環境で各々必要となる場合あり。
移行後サポート 移行後1ヶ月間程度の期間、4回程度(1回4時間)のQA対応を想定。これを超える対応については、追加料金対応。
移行先環境における非機能要件 可用性設計、バックアップ・リストア設計、アカウント設計、セキュリティ設計、ログ管理設計、システム監視設計などについては、お客様にて設計いただく想定。

移行作業プラン

移行作業の実施範囲は、Basic、Standard、Premiumの3つのプランからお選びいただけます。

作業項目 作業詳細 Basic Standard Premium
移行準備 環境ヒアリング・ZVRサイジング 既存環境の仮想マシン台数、スペックをヒアリングし、対象仮想マシンを確認後にZVR環境のサイジングを実施します。
コンポーネント設計 コンポーネントのサイジングなどの設計を行います。
要件定義 移行設計 移行対象の選定と対象ごとの移行方法について定義します。 -
構築 ZVR構築 ZVRの構築作業を実施します。
テスト テスト移行 仮想マシン1台を選定し、実際に移行を行い、問題なく移行できることを確認します。 -
移行作業 移行手順書作成 移行対象ごとの作業手順書を作成します。 - -
本番移行 移行作業とOS起動確認を実施します。 - -
引き継ぎ 環境クリーンアップ 移行先環境からZVRを取り除きます。 - -
引き継ぎ 作業範囲に応じた引き継ぎ作業を実施します。
サポート 問い合わせ対応 メールでのお問い合わせ対応
(平日 9:00~17:00 ベストエフォート対応)

FAQ(よくあるご質問)

Q1初回同期にはどの程度の時間がかかりますか?
Aネットワーク帯域、移行元・移行先双方のストレージ性能にもよるため一概には言えませんが、おおよそ100GBで1時間程度を目安とお考えください。
Q2想定移行期間はどの程度でしょうか?
A移行期間は3ヵ月程度を想定しております。3ヵ月を大幅に超える場合は費用が変わる可能性がございます。別途ご相談の上、お見積もりとさせていただきます。
Q3レプリケーションにあたり、最低限必要な回線帯域はどれくらいですか?
A最低限5Mbpsの回線帯域が必要となります。
Q4移行時、仮想マシンのスペックを変更することは可能ですか?
A不可能です。移行元と同じスペックで移行されます。スペックの変更は移行後にIIJ GIO VWシリーズ側で実施ください。
Q5移行時、VWシリーズ上の接続先ネットワークを選択可能ですか?
A選択可能です。

お客様に最適な移行プランをご提案します

IIJでは、移行対象システムの用途、規模、ご予算など、お客様のご要件に応じて最適な移行プランをご提案します。

電話でのお問い合わせ 03-5205-4466
(土日祝日除く 9:30~17:30)

IIJ GIO移行ソリューションのご紹介資料を
”無料”で差し上げます

IIJ GIO移行ソリューションご紹介資料[PDF 30ページ]

詳しいサービス内容やシステム要件、移行の流れなどをご紹介

閉じる